デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP >
スポンサードリンク

【カープ情報】2017.09.16 広島対ヤクルト 公式戦24回戦 雨予報を覆し試合が始まるも、逆転負けを喫し優勝お預け

2017年9月16日に行われた、広島対ヤクルトの公式戦24回戦の試合結果

ヤクルト 000 110 210|5
広  島 002 200 000|4

勝 近藤 2勝3敗1S
負 今村 2勝5敗23S
S ルーキ 4勝5敗6S

【本塁打】新井9号、中村悠3号

本日は現地観戦のため短評です。

試合開始前には雨が小降りとなり、14時30分に試合が始まる。
薮田、小川共に立ち上がりは問題なく、薮田は3回をノーヒットピッチング。
小川の投球中、3回裏になると雨脚が一時強まり、コントロールの乱れに乗じてチャンスを作り、丸が先制の2点タイムリーを放つ。

その後は、反撃を許してもすぐさま追加点を奪い、ついに優勝の瞬間を目の前で見られるのかと、大盛り上がり。
どうやってその瞬間を待てばいいのか、気持ちだけがどんどん昂っていく。

ただ、やはり選手も同じなのか、終盤に入ると薮田がまずコントロールを乱し、代打大松にあまり良い当たりではなくても一二塁間を抜けていく同点タイムリーを浴びる。
さらに、同点の8回には、今村がワンバウンド投球を連発し、とにかくストライクが入らない。
下位打線で1点勝ち越され、反撃も及ばず試合終了。

9回裏の攻撃では、イニングの開始当初からチャンステーマが流れ、自身の膝が震えるのを我慢しながらの応援。

1アウト1、3塁のチャンスになったところでは、ここで逆転サヨナラ、と想像するだけで、ちょっとしたパニック状態に陥った。
もう、どうやって試合を見ていいのか分からないほどの興奮状態になっていたのを覚えている。

しかし、ハーフスイングでの空振り三振でゲームセットとなった後、座り込んで動けない人、泣いている人も周囲にはいた。

ただ、これが優勝のかかった試合の雰囲気かと、体験できただけでも今日の試合を見に行った意味がある。

再び台風との勝負が待っているが、とりあえず、また明日。



サイズ変更IMG_0157

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター