デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2011 > 【カープ情報】2012年シーズンに向けての課題(その1)
スポンサードリンク

【カープ情報】2012年シーズンに向けての課題(その1)

1.先発投手陣の駒不足

2012年シーズンの先発ローテーション投手予想
◎前田健太
◎バリントン
○大竹
▲福井

1年間先発ローテを守ることが出来る、というところを基準とすると、この4人しか浮かんできません。
この中では、ケガの再発が無いということが前提にはなりますが、大竹が故障明けの体調を考慮しつつ中6日で登板することが出来れば、ローテ入りの有力候補だと思います。

一方、福井に関しては秋季・春季キャンプで突発性の四球を出す傾向が改善されなければ、オープン戦の結果如何ではローテ入りどころか開幕一軍も怪しいかもしれません。とは言っても、ルーキーイヤーのキャンプで出遅れて十分な指導を受けられないままシーズンインして8勝という結果を残しているので、キャンプで鍛えなおすことが出来れば、やはり潜在能力はあるので期待できると思います。

次点としては、篠田、今井、ジオというところです。
篠田・・・毎年故障と不調の時期があり、1年間一軍で活躍した実績が無い。
今井・・・登板して見ないと調子が分からないことから、1年間活躍できるという根拠に乏しいです。
ジオ・・・去就が微妙ということもあるのですが、立ち上がりの悪さとボーク癖が2シーズン目も解消されませんでした。

その他の投手としては、
岩見・・・リリーフではリキみ上げてコントロールを乱していたので、社会人時代に実績のある先発起用してみる。
中村恭・・・球の威力は一軍でも通用していたので、コントロールの向上と球種を増やすことに成功すれば。
斉藤・・・故障が完治すればという前提ですが、伸び盛りの年齢で1年間ピッチングが出来なかったことは、マイナス要素かなと!?

こうして見ると、ほぼ確定の4人を除くと来季のローテ入りは全くの白紙の状態といってもいいと思います。

10月27日のドラフト会議で、カープは明大の野村投手の1位指名を明言していますが、もし野村投手が獲得できれば5人目のローテーション投手となるのは間違いないでしょう。

今季の福井投手は良い球は投げるが荒れ球という事前情報の通りでしたが、野村投手はどの球種もまとまっていて、先発として試合を作る能力は高そうです。

いずれにしても、4人以外に最低あと1人は先発投手が欲しいところですが、現状戦力では駒不足は変わらないと思います。(当たり前ですが)

【Gendama】楽しくお得にポイントが貯まる!

   ~ポイントポータルサイト げん玉~

楽しくポイントを貯められるモリモリ選手権★


モリモリ選手権




    ★誰が1位になるか予想してゲームスタート★



ゲームに参加するだけで毎日30人に10000ポイントが当たる

『3万円争奪』に参加できる!



ゲームに参加するだけでポイントが当たるなんて超ラッキー♪



しかも!ゴール順位によって毎日ポイントがもらえて

貯めたポイントは 現金に交換できる



▼無料で始められるから、まずは登録してみよう!



↑↑ここから登録するだけで250ポイントが貯まります!!
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター