デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2013フェニックスリーグ(秋季教育リーグ) > 【カープ情報】2013.10.09 広島対ヤクルト フェニックスリーグ第1戦
スポンサードリンク

【カープ情報】2013.10.09 広島対ヤクルト フェニックスリーグ第1戦

2013年10月9日に行われた、広島対ヤクルトのフェニックスリーグ第1戦の試合結果

ヤクルト 000 000 000|0
広  島 200 030 10×|6

【本塁打】安部1号

【ヤクルト】赤川-田川-日高
【広島】福井-岩見-池ノ内-小野

打撃成績および投手成績は各試合ごとではなく、試合終了時の通算成績を掲載していきたいと思います。
この試合については第1戦のため、この試合での成績=通算成績となっています。

<短評>
打者では天谷、ルイス、安部といった今季1軍でもプレーしている選手の活躍が目立った試合。
CSという短期決戦を戦うにあたり、打てない選手を固定して起用し続けても復調を待つ時間はない。
このフェニックスリーグで、とにかく絶好調という打撃を見せれば秘密兵器として1軍合流もあり得るだけに、例年のフェニックスリーグとは少し意味合いが違いそう。

逆に投手は、短期決戦で先発も数多く必要とせず、調整登板をしている投手以外は、このフェニックスリーグでの投球内容で一軍に呼ばれるという可能性は高くないように思う。

それだけに、秋季キャンプや来季に向けて自分を磨くことに専念することになりそう。
2012年のフェニックスリーグで好投した投手の中から、今季の一軍での先発を勝ち取った選手も出てきており、徐々にでもステップアップした姿を見られれば楽しみも大きい。

池ノ内は、2012年の春季キャンプ辺りから注目され始めているが、ボールの威力は中崎と比べてもそん色ない。
ただ、コントロール、セットポジション、牽制、クイック、フィールディングはまだまだこれからという感じだったので、速いボールを投げられ、変化球のキレも悪くない割に三振が取れず、簡単に打ちとれない。
その当りがレベルアップするようだと支配下登録もあり得るのではないだろうか。

また気になるのが小野の状態。
巨人時代は150キロ近い速球を武器にしていたと思うのだが、昨シーズン辺りから、スピードが140キロそこそこまで落ち込んでいて、今季の一軍での登板でも球速は上がってこなかった。
それが、この試合では最速149キロということで、まだ1試合だけの結果なので気が早すぎるかもしれないが、このピッチングが続くようなら注目されてくるのではないだろうか。



名前打数安打打点三振四死盗塁打率出塁率本塁打
安部5221000.4000.4001
庄司4100000.2500.250 
天谷3201010.6670.667 
中東1100001.0001.000 
ルイス2110000.5000.500 
栗原1120001.0001.000 
鈴木(将)1000000.0000.000 
會澤3110100.3330.500 
土生3000000.0000.000 
堂林4001000.0000.000 
白濱3100000.3330.333 
美間1100001.0001.000 
高橋4101000.2500.250 
チーム計351264110.3430.3611


名前投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責防御率WHIP奪三振率与四球率
福井6238563100.001.174.501.50
岩見152632000.003.0018.000.00
池ノ内131801100.001.009.009.00
小野152111100.002.009.009.00
チーム計936150107300.001.447.003.00

関連記事
スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/10/12 19:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター