デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2013公式戦 > 【カープ情報】2013.09.26 広島対中日 公式戦第23戦 前田健いきなり打球が右脚直撃
スポンサードリンク

【カープ情報】2013.09.26 広島対中日 公式戦第23戦 前田健いきなり打球が右脚直撃

2013年9月26日に行われた、広島対中日の公式戦第23戦の試合結果

広島 000 010 000|1
中日 010 200 11×|5

勝 大野 10勝10敗
負 前田健 15勝6敗
S -

【本塁打】なし

昨夜、初のCS進出を決めたカープだが、今後は手探りで準備を行っていくことになる。
また、前田健の登板という事もあるのだが、これからは個人タイトル、選手育成、CS準備といったところを重点に置いての戦いになるのだろうか。

とは言っても、まずは前田健の状態が気になるところ。
発熱明けの中4日での登板は、常識的にはきついと思うが、仮にここで勝てるようだと、最多勝の個人タイトルには大きな1勝となるのは間違いない。

しかし、調子云々という以前に、先頭打者のピッチャー返しが右ひざ付近を直撃してしまう。
交代もあり得るほどの当たりで、結果続投するものの、体調に加え、負傷という状態では、いつもの投球をするというのは無理というもの。

今日の登板は予定されていた中4日での先発で、これは、もし中日戦に連敗しての試合だったことを考えてのエースの登板という、保険を掛けたようなローテーション。

チームの勝利ではなく、自分のペースで投げることが出来る状況に出来たのは、連勝してCSを決めたチームから、前田健へのささやかなプレゼントだったのかもしれない。

決して手を抜いて投げたという投球ではなかったが、無理をしてまで投げる状況ではないにも拘わらず、5回を3失点というピッチングが出来るのは、逆に前田健の凄さを感じた投球だった。

また、今日の救援陣は良いところがなく、今井は前田健同様ピッチャー返しをふくらはぎ付近に受けて負傷降板、菊地原、今村も揃って失点と不安が残る。

特に今村は、簡単にストライクを取りに行くような投球が見て取れ、そのボールは完全に棒球。
今シーズンに関しては、やはり状態が上がることは難しそうだ。

悪いところが出てしまったゲームだったが、短期決戦に向けての課題も見えてきた。
4本柱の勝ち星が話題に上っているように、やはり先発投手が踏ん張り、横山、永川、ミコライオと継投するパターンが勝利への近道に違いない。

そこへ、どうやってたどり着けるかということになるだろう。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター