デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2013公式戦 > 【カープ情報】2013.09.12 広島対ヤクルト 公式戦第22戦 野村プロ入り初の10勝と初ホームラン
スポンサードリンク

【カープ情報】2013.09.12 広島対ヤクルト 公式戦第22戦 野村プロ入り初の10勝と初ホームラン

2013年9月12日に行われた、広島対ヤクルトの公式戦第22戦の試合結果

広  島 313 301 010|12
ヤクルト 200 002 020| 6

勝 野村 10勝5敗
負 徳山 0勝2敗
S -

【本塁打】キラ13号、川端4号、野村1号、エルドレッド11号、武内3号、菊池9号

カープは徳山の立ち上がりを攻め、キラのツーランと梵のタイムリーで3点を先制。
幸先のいいスタートを切ると共に、同一カード三連勝が見えてきた。

ところがヤクルトも同じような攻めを見せ、川端のツーランで1点差となる。

野村はプロ入り初の10勝が掛かっているだけに、さすがにプレッシャーのようなものもあり、簡単にはいかないのかと思われた。

しかし、野村自らヒットを放ちチャンスメークをすると、2回にも追加点を奪い、さらに3回には野村のプロ入り初ホームランが飛び出し、一気にヤクルトを突き放した。

どんな展開からでも得点を奪っていけるのは、CS進出という目標のなせる技なのだろうか。
もっとも、この大量点の背後にはヤクルトのエラーが存在し、これはこの三連戦中に共通している。

DeNA戦ではミスで流れを手放したカープだが、ヤクルト戦では逆の立場となった。

ともあれ、野村は初回の失点を自らのバットで取り返し、自力で10勝目をもぎ取った。
シーズン序盤の不振と故障による登録抹消の時期があったことを考えると、見事な活躍と言える。

また、8月16日のDeNA戦から、今日のヤクルト戦までの24試合が勝負の分かれ目になると思っていたが、1試合が中止となり、23試合で14勝9敗と5つの勝ち越しに成功。

CS進出の可能性が高いと思っていた数字は、24試合で16勝8敗だっただけに、まだ予断を許さない状況は続く。
が、この勢いで、土曜日から巨人阪神巨人との9試合に臨むことができる。
この9試合が終了した後の景色はどんな状況なのだろう。
期待して応援したいと思う。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター