デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2013公式戦 > 【カープ情報】2013.07.26 広島対ヤクルト 公式戦第11戦 有言実行丸佳浩【ハイライト】
スポンサードリンク

【カープ情報】2013.07.26 広島対ヤクルト 公式戦第11戦 有言実行丸佳浩【ハイライト】

2013年7月26日に行われた、広島対ヤクルトの公式戦第11戦の試合結果

ヤクルト 013 000 001 0|5
広  島 130 000 010 1|6

勝 今村 2勝2敗2S
負 山本哲 1勝3敗11S
S -

【本塁打】ミレッジ13号、堂林5号

カープ先発の大竹は、今季DeNA以外のセ・リーグのチームには全敗という状態で、丸2カ月の間勝ち星がない。
その原因の一つに被本塁打の多さがあげられると思う。
オールスターの投球内容はペナントレースの参考にはならないと思うが、気分的にリフレッシュして試合に臨むことが一番必要ではないだろうか。

さて大竹の投球もさることながら、ようやくサマーモードに突入しつつあるカープ打線が援護できれば、大竹の気分転換にも一役買いそうなものだが、初回からチャンスを掴み早速1点を先制する。
苦手のヤクルト相手となると僅差で勝っていても終盤自滅するのがここ最近の対ヤクルト戦の試合内容だけに、取れる時には一気に点を取っておきたいところ。
ところが2回表には堂林のタイムリーエラーで自滅の流れが出来あがり、2回裏のチャンスでは3点取ったもののあと一本が出ない。

そして3回にはミレッジのスリーランであっけなく同点に追い付かれる。やはり懸念材料の被本塁打の多さが出てしまった。

今日のカープはエラーのオンパレードで、落球、後逸、トンネル、悪送球、ワイルドピッチとエラーと名の付くプレーはほとんど飛び出したのではないだろか。

終盤の7回には、2アウトからヒットで出塁したキラに代走を送るという、いつもの選手交代が見られ、攻撃パターンを自ら崩してしまう。

9回裏にはチャンスで打順が回ってくる可能性が十分にある中での選手交代で、仮にリードされるとお手上げの打線になってしまう。
相手に先に点を与えると反撃できる手を失いつつある打線だけに、点を与えない最善の策、今村をマウンドに送るかと思いきや、登板したのは横山。
ヒット2本に進塁打、本塁タッチアウトとなったもののスクイズ敢行と、ヤクルトは攻撃の形をしっかり作った。

カープにとっては悪い流れだったのは否定できないところだろうと思うが、唯一流れを引き寄せる方法を実践できた。
というのは、エラーした張本人がその試合のうちに、帳消しあるいは取り返すプレーをすること。

8回裏に飛び出した堂林の勝ち越し本塁打は、まさにそれだと思う。
これは劇薬で、いつも巧く使いこなせるものではないし、本来は出番がない方がいいのだが、この試合に関して効果があった。

それでも1点しか奪えないのは、対ヤクルト戦のカープらしいが、粘りはしたものの結局追加点が奪えずに、最終回のマウンドに備えるミコライオの待ち時間が増えれば増えるほど不安が募る。

この背景には、キラが途中交代しており、ピンチを背負っても、本来キラがいるはずの4番の打順までで何とか1つのアウトを取ろうという、無理をしないヤクルトの作戦という側面がある。

ここでキラの代走から守備に入っていた赤松に、代打松山を送るリスクを冒す。
1点勝ち越しの場面で、最終回を残すのみ。
外野の守備固め要員としてはカープの最高戦力である赤松を交代させてまで追加点を奪いに行く必要を感じない。
特に大竹が6回でマウンドを降りており、早めに代打起用をした関係で、残っている野手は石原、木村、安部。
こうなると、松山がそのまま外野の守備に就くという選択肢しかない。

その選手起用とは直接関係ないが、最終回平凡なピッチャーゴロがタイムリー内野安打となる凡プレーで同点に追い付かれる。

残り選手がほとんどいない中でも、ミコライオに代打を送るしかなく安部が起用されるが、これで野手は石原と木村の2人。

今村は簡単に2アウトを取るまでの内容は良かったが、2アウトからの連打はボールが高かった。
それでも最後はしっかりとスライダーを低めに投げ切って無失点で切り抜けた。
シュートで目先を変えてきたこともあり、狙い球を絞りづらくなったような印象を受け、あとはコントロールミスが少なくなればという状態だろうか。

今日の試合、カープは間違いなく自滅した。
サヨナラヒットを打ってくるからと打席に向かい、有言実行した丸のサヨナラタイムリーは見事だったが、これは全員野球の賜物だろうと思う。
チーム一丸の勝利と言えば聞こえはいいが、・・・・・いや、同じ内容の繰り返しになるのでやめておきたいと思います。

カープ打線が好調なのは、例年夏の短い期間のみ。
この期間に勝ちを稼げるだけ稼いでおくことが大事には違いない。





ふわもこ可愛いねこタワー





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター