デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2013交流戦 > 【カープ情報】2013.06.09 広島対西武 交流戦第4戦 4番不発も5番打者の逆転弾【ハイライト】
スポンサードリンク

【カープ情報】2013.06.09 広島対西武 交流戦第4戦 4番不発も5番打者の逆転弾【ハイライト】

2013年6月9日に行われた、広島対西武の交流戦第4戦の試合結果

西武 100 000 011|3
広島 000 000 32×|5

勝 野村 3勝3敗
負 十亀 5勝3敗
S ミコライオ 1勝2敗12S

【本塁打】松山4号、菊池4号、上本達1号

野村の立ち上がり、バタバタとしたところに付け入られてあっという間に1点を失う。
落ち着きを取り戻す間もない先制劇に、あっけにとられたような点の失い方だった。

昨日はエルドレッドの一発で勝利したカープだったが、こうなるとエルドレッドがマークされるのは覚悟しないといけない。
序盤こそエルドレッドにヒットが出たものの、その他の選手は全く手が出ず、6回まではその1安打のみに抑えられている。
昨日のお返しをされるのではという流れだったが、課題だったエルドレッド以外の打者の奮起が見られた。

エルドレッドがマークされる以上、その他の選手の調子が上がってくることが今後の得点能力のアップにつながる。
さらに、そうなるとエルドレッドへのマークも次第に薄れてくるはずで、これが相乗効果になって行くはず。
そのためには、厳しいと思うが1試合だけではなく継続して打っていく必要がある。
そうでないと、また打てない時期が来たと、首脳陣が打線を大きく組み替え始め、ドツボに嵌ってしまう可能性がある。

また、これがカープ上昇のための打の条件だとしたら、今日の野村のような先制を許してもその後の失点を最小限抑えていく投球が投の条件ということになるだろう。
前田健、バリントンが次回登板が未定という状況で、野村の復調が本物なのは大きいし、中崎の好投も大きい。







関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター