デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2013交流戦 > 【カープ情報】2013.05.23 広島対西武 交流戦第2戦 ニック復活の第1号本塁打【ハイライト動画】
スポンサードリンク

【カープ情報】2013.05.23 広島対西武 交流戦第2戦 ニック復活の第1号本塁打【ハイライト動画】

2013年5月23日に行われた、広島対西武の交流戦第2戦の試合結果

広島 000 020 220|6
西武 100 100 000|2

勝 野村 2勝2敗
負 涌井 3勝3敗
S -

【本塁打】丸3号、ニック1号

長い連敗のトンネルを抜けた野村が、1勝をきっかけに再び躍動することが出来るか期待の集まる試合で、カープのスタメンは、昨日と変わってかなりオーソドックスな印象。

昨日の勝因として守りきったという面があっただけに、この日は初回の菊池の悪送球、4回の堂林のエラーが失点に結びつき残念な面が出た。
またエラーは記録されなかったが、安部が7回に併殺コースの一塁転送で悪送球をしている。

しかし、守備は残念なプレーが多く見られたが、打撃では2アウトから菊池、中東、丸の三連打で2点を奪った5回の攻撃は見事だった。
簡単に三者凡退しない気持ちが、この連打を生んだ。

さらに7回にも石原のボテボテのサードへの当たりが内野安打となり、代走赤松というのは昨日の得点パターンと同じで、勝負に出た。
菊池が送って、中東は凡退した後、丸が涌井の高めに浮いた変化球をバックスクリーンに放り込むツーランホームランで勝ち越し。

7回裏には先述の安部の送球が逸れてピンチを背負うが、河内、今村のリレーで無得点に抑える。
これが8回のカープの攻撃で、待ち望んだ瞬間を迎える布石になる。

先頭の岩本のツーベースでチャンスを作ると、打席にはニック。
ここでほぼど真ん中に入って来るスライダーをすくい上げると、打球はレフトスタンド上段に飛び込む、復活の第1号本塁打となる。

先制されると敗戦濃厚と言われている流れの通り、エラーも絡み序盤は苦しむ展開となったが、先発投手が試合を作り、打線が援護できれば強い勝ち方が出来る。

野村が粘りの投球で自身2連勝、ニックの約1年ぶりの本塁打で勝利と、ムードが上がった状態でホームマツダスタジアムにおいて、交流戦カープと並んで2位の楽天を迎え撃つ。









関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター