デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2010 > 【カープ情報】ジオ残留の方向へ
スポンサードリンク

【カープ情報】ジオ残留の方向へ

球団関係者の話から、おそらく残ることになるだろとのこと。(スポーツ報知より)

まあ、そうなると思ってました。新外国人選手として先発で10勝以上期待できる投手が取れるなら、外国人の先発の2番手になろうかと思います。

リリーフ陣では、シュルツの回復具合と、サファテ(サーフェイト)が実力を発揮できなかった場合が心配ではありますが。

ところで巨人も新外国人投手を獲得するとか。
3Aでセーブ王となったジョナサン・アルバラデホのようです。
サファテ(サーフェイト)も今季3Aでクローザーとして活躍しましたが、今季の3Aでの数字の比較をすると、
アルバラデホ 与四球率 2.56、奪三振率 11.65 WHIP 0.88
サーフェイト 与四球率 4.34、奪三振率 11.57 WHIP 1.05
となっており、やはり与四球率の差が大きく、これがセーブ数とWHIPに表れているようです。

日本では岩瀬の与四球率が2.4、藤川が2.9となっていることからコントロールを乱すタイプではなく、三振も取れるということで、これは強敵になりそうな予感です。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター