デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2013 > 【カープ情報】2012年の結果から見る2013年交流戦予想
スポンサードリンク

【カープ情報】2012年の結果から見る2013年交流戦予想

広島カープの2012年の交流戦は、10勝11敗3分けで6位という成績でした。
2012年の交流戦の予想と交流戦後の総括に引き続き、2013年の交流戦予想を行ってみたいと思います。
(参考記事:【カープ情報】2011年の結果から見る2012年交流戦予想
(参考記事:【カープ情報】2012年の交流戦の予想結果と総括、交流戦後の展望

例年通り、先発投手の出来が交流戦の結果に直結しやすいという傾向は変わらないと思いますが、今年に関しては延長が12回まで行われるようにルールが変更となっています。
2012年の交流戦で3つあった引き分けが、勝ち数と負け数のどちらに加算されるかで大きく成績が変わってきます。

カープの場合、リリーフ投手に弱点を抱えているため、先発投手に記録される勝ち数を稼ぐことが交流戦で上位に行くために必要と言う傾向があります。
これは2012年の先発投手の勝敗が10勝7敗という成績に対し、救援投手の勝敗が0勝4敗(3分け)という数字からも明らかです。
2013年もリリーフ陣が万全という状態でない以上、先発が崩れリリーフ投手勝負となった場合、分が悪いと見ておく方が無難だと思います。

では2013年の先発投手はと言うと、前田健、バリントン、大竹の3人は好調を維持したまま交流戦に突入できそうです。
現在前田健3勝1敗、バリントン2勝3敗、大竹3勝1敗で3人での貯金が3つあるので、平均して一人1つずつは貯金をしてくれるものと見ています。

ただ、野村に関しては交流戦前に復帰し、復調の兆しは見られたものの今後勝ち星を重ねていけるかどうかは過度の期待をしない方がいいように思います。
また中村恭も交流戦前の最後の登板で、制球の不安を露呈してしまいました。
ただ、パ・リーグ相手ということで初対戦のアドバンテージが活かせるようであれば、全試合は無理にしても好投できる下地はあると思います。
いずれにしても野村、中村恭については調子如何によって、交流戦途中での入れ替えの可能性も考慮しておいた方がいいかもしれません。

前田健、バリントン、大竹の貯金を野村、中村がどこまで守れるかと考えると、甘く見積もって5人の勝敗は五分か若干勝ち越しになるのではないかと思います。
2011年は前田健、2012年はバリントンが不振でした。
少なくとも交流戦突入前の状態では、ようやく前田健とバリントンの調子が両立できそうな可能性を感じます。

後は救援投手勝負ということになるのですが、2012年ではリードしている場面で逆転されたという試合が何試合かありました。
終盤に追加点が奪えなかったという側面もあったのですが、2013年に関しては得点能力はわずかながら上がっています。
もっともこの傾向は全てのチームに当てはまるのですが、カープのように打てなかったチームが打てるようになったという面では、上積みが大きいのは昨年貧打に苦しんでいたチームのように思います。
打の方で不安材料と言えば、DHが使える試合で今までの打者8人から打者9人がスタメンに並ぶようになって、さらに新しい並びを試さないかと言う点です。

交流戦前は役割分担をしっかりしない打順で、毎試合求められる役割が変わることで、調子の維持が難しい戦いをしていたという印象があるので、さらなる混乱が生じた場合、たった24試合の間では立て直す暇もなく調子を崩したまま交流戦終了となりかねず、これは不安要素だと思います。

打撃陣の攻撃的オプションがあるとすれば、ニックをDH要員として起用する事だと思いますが、交流戦の最初の2カードはホームでの試合ですので、DH制ではないため、交流戦に入ったからといって即ニックの登録はないと思います。

膝の状態を考慮すれば、DHには梵が起用される可能性もあり、また左脚の怪我で肉離れの危険性もあると伝えられている丸にしても、守備、走塁面で全力疾走が出来るようになるまではDHの可能性もあると思います。
特に丸については、セ・リーグ最多の盗塁数を記録しているように走力が大きな武器になっているので、脚の故障には早めのケアをする必要があります。

そう考えると、確かにニックの長打力は魅力ですが、現状の1軍登録選手の中で2人も守備に就かせるよりはDHでの起用が考えられる選手がいることから、ニックを1軍登録して即DHでスタメンにするチーム状況ではなさそうに思います。
それがあるとすれば、丸が軽傷で来週までには回復することと、交流戦突入後に打撃不振が顕著な選手が出てしまうことという状況の場合でしょうか。

いずれにしても2013年の交流戦は、5割がちょっと厳しいと予想します。
冒頭にも書いたように、2012年の3つの引き分けが敗戦に結び付きそうな救援陣であることが第一の理由です。
これを覆すほどの勝ち星を重ねるには、今年に関しては打撃陣が序盤から点を奪っていき、先発投手が出来るだけ長いイニングを投げてから、セットアッパー、クローザーに繋ぐという展開が多くなることではないかと思っています。
スタメン起用の選手の打順の固定などをすることが出来れば、今季は全く打てないという打線でもないので、打線が援護するという展開を僅かながら期待しています。



※2013年のカープの交流戦先発投手名は、登板回数算出のため交流戦開始前に予想したものです。

2013先発試合数先発投手勝敗 2012先発試合数先発投手勝敗 2011先発試合数先発投手勝敗
前田健太6  福井0  今村30勝2敗
バリントン6  斉藤42勝2敗 篠田10勝1敗
大竹5  バリントン61勝4敗 バリントン51勝2敗
野村4  大竹43勝0敗 大竹20勝0敗
中村恭3  前田健太52勝1敗 前田健太51勝2敗
    野村52勝0敗 福井51勝3敗
        ジオ30勝3敗
 24   2410勝7敗 先発投手243勝13敗
 24   2410勝11敗3分 交流戦通算246勝16敗2分
2013日程広島カープパ・リーグ 2012日程広島カープパ・リーグ 2011日程広島カープパ・リーグ
2013/5/14前田健H 2012/5/16バリントンE辛島 2011/5/17今村H和田
2013/5/15大竹H 2012/5/17斎藤Eヒメネス 2011/5/18篠田Hホールトン
2013/5/17バリントンBs 2012/5/19野村F斎藤 2011/5/20バリントンBs木佐貫
2013/5/18野村Bs 2012/5/20前田F武田勝 2011/5/21大竹Bs西
2013/5/19中村恭M 2012/5/22バリントンH山田 2011/5/22前田健M渡辺俊
2013/5/20前田健M 2012/5/23斎藤H新垣 2011/5/24福井Mマーフィー
2013/5/22大竹L 2012/5/25野村Bs木佐貫 2011/5/25今村L涌井
2013/5/23バリントンL 2012/5/26前田Bs寺原 2011/5/26バリントンL牧田
2013/5/25野村E 2012/5/27大竹M唐川 2011/5/28大竹F吉川
2013/5/26前田健E 2012/5/28バリントンM香月 2011/5/29前田健F武田勝
2013/5/28大竹F 2012/5/30斎藤L岸 2011/5/31福井E永井
2013/5/29バリントンF 2012/5/31野村L石井 2011/6/1今村E田中
2013/5/31中村恭H 2012/6/2前田E塩見 2011/6/3バリントンBs中山
2013/6/1野村H 2012/6/3バリントンE釜田 2011/6/4前田健Bs西
2013/6/2前田健Bs 2012/6/5大竹F吉川 2011/6/5ジオH攝津
2013/6/3バリントンBs 2012/6/6野村F斎藤 2011/6/6福井H山田
2013/6/5大竹M 2012/6/8前田H大隣 2011/6/9バリントンL涌井
2013/6/6中村恭M 2012/6/9斎藤H摂津 2011/6/10前田健L牧田
2013/6/8前田健L 2012/6/10バリントンBs寺原 2011/6/11ジオM渡辺俊
2013/6/9バリントンL 2012/6/11大竹Bsマクレーン 2011/6/12福井M唐川
2013/6/12大竹E 2012/6/13野村Mグライシンガー 2011/6/15バリントンE田中
2013/6/13野村E 2012/6/14前田M藤岡 2011/6/16前田健E塩見
2013/6/15前田健F 2012/6/16バリントンL牧田 2011/6/18ジオFケッペル
2013/6/16バリントンF 2012/6/17大竹L岸 2011/6/19福井Fウルフ


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター