デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【競馬】 > 【競馬】2013年第8回 ヴィクトリアマイルの個人的な予想
スポンサードリンク

【競馬】2013年第8回 ヴィクトリアマイルの個人的な予想

2013年5月12日に開催される、第8回 ヴィクトリアマイルの個人的な予想です。(レース後の追記あり)

天皇賞(春)、NHKマイルカップと2週続けて外していますが、両レースとも過去の的中率が低いという共通点がありました。
この ヴィクトリアマイルについては、過去7回しか開催されていないレースですが、先週のNHKマイルカップと同様に過去一度も馬券の的中がないレースです。

ということで、このブログでの予想以外の馬券を買うことが的中の近道になるのではないかという、今回も自虐予想となりそうです。

レースの傾向とすれば、東京の芝1600mということで先週のNHKマイルカップと同じような絞り込みをしていくことになります。

芝1800m以上のレースで好走歴がある馬ということに加え、このレースは4歳以上の牝馬限定ということで、レース経験が豊富な馬も多くいます。
となれば生粋のマイラーかどうかの判断も付きやすい状況にあると言えます。

まずはレース展開から。
逃げ専門という馬はおらず、どの馬がハナに行くかが注目になる。
先行タイプとなると、ドナウブルー、ホエールキャプチャ、ヴィルシーナ、サウンドオブハートあたりになると思うが、どの馬も積極的にハナに立とうという感じのレースはしない。

ゲートを出て後は流れでというレースになりそうで、押し出されてハナに立つとすれば、思い切ってヴィルシーナがペースを握る可能性もある。

サウンドオブハートはヴィルシーナをマークして進みそうで、最終コーナーではこの2頭が並んで回ってくるというシーンもあり得る。

あまりペースが速くなりそうもないこのレースで、直線でこの2頭を差して来る馬がいるとすれば、東京コースでの差し実績があるマイネイサベル。

ハナズゴールはGⅠ実績も多く、1600mでは重賞2勝ということで人気となりそうだが、東京コースの1600mを乗り切るスタミナを兼備しているかと言われると、ちょっと足りない印象。

ザッハトルテは短距離中心にレースを使われており、条件戦を連勝している勢いはあるが、ここは相手が強い。

サウンドオブハート、ヴィルシーナの先行2頭をマイネイサベルが直線で強襲するシナリオを本線に考えたい。
さらには展開が向いた差し馬が台頭してくるシーンも考慮して、レインボーダリア、アロマティコ、オールザットジャズを加えてみます。



結論
◎ 1 マイネイサベル
○ 11 ヴィルシーナ
▲  8 サウンドオブハート
△ 14 アロマティコ
注 13 レインボーダリア
×  2 オールザットジャズ
上記6頭の馬連ボックスで勝負します。

当ブログテンプレかというくらいの3週連続不的中です。
スタートして直ぐヴィルシーナがハナに行きかけましたが、控えて2番手。
直線でマイネイサベルが早め抜け出しで一旦先頭に立つものの、ヴィルシーナの差し返しと共に直線での末脚勝負に掛けたホエールキャプチャが飛んできました。
このホエールキャプチャの差し待機は予想外でした。

直線途中では、マイネイサベル-ヴィルシーナで本線的中かと思ったのですが・・・
当ブログの負のパワーですかね・・・
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/05/11 08:39 ] 【競馬】 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター