デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2013 > 【カープ情報】ソコロビッチ・岩本が1軍昇格、中崎・天谷が降格
スポンサードリンク

【カープ情報】ソコロビッチ・岩本が1軍昇格、中崎・天谷が降格

2013年5月4日の巨人戦の結果を受けて、4回6失点の中崎と、1軍昇格後ノーヒットの天谷が登録抹消されることになりそうだ。

代わって1軍昇格となるのは、新外国人選手のソコロビッチと岩本。

ただ、この昇格もファームで結果を残し満を持しての1軍という状態ではない。

ソコロビッチに関しては、ケガによるリハビリを経て5月3日のウエスタンリーグで試合に復帰登板を果たしたばかり。
故障前の投球では、スピードはあるが荒れ球という内容で、勝ちパターンの投手リレーに組み込める実績は残していない。
まずはビハインドの試合で実績を作っていく段階だろうと思う。

また、岩本に関しては、オープン戦や、ウエスタンリーグの開幕当初の不振からは脱している状態には見える。
交代でファームに降格となる天谷は、1軍の昇格時には調子を落としていたこともあり、1軍の試合では撫でたようなバッティングを繰り返し、やはり決して状態が良いようには見えなかった。

その天谷を再調整させることに加え、本質的な問題としては巨人戦で拙守を繰り返した松山の一塁手としての起用に不安を覚え、本来レギュラーの一塁手の栗原の状態が上がって来ないこと、そしてエルドレッドは骨折による離脱中ということで、先日の試合では本職ではない迎を試合途中から一塁手として起用していた。
どの選手も一塁手として起用するには決め手に欠ける状態となっていることで、外野と一塁を守れる岩本の昇格に繋がったのだろうと思う。

単に天谷と交代するだけなら、外野手で打率.350と好調な土生が筆頭なのだろうが、一塁手のバックアップを含め岩本に決定したのだろう。

また一塁手のバックアップとして名前が挙がりそうなニックは、やはり一塁の守備を問題なくこなすにはまだ時間がかかりそう。
外国人選手枠が投手3、野手1となるものそういった理由があると思う。

消去法のような選手の入れ替えでテコ入れと言えるのかは疑問もあるが、ソコロビッチに関しては初登板の内容が最も重要となるだろう。
荒れ球投手の一番の武器は、細かいコントロールを気にせず力いっぱい投げ込むこと。
これが嵌るか嵌らないかで今後の相手に与える印象がずいぶんと変わる。
四球で自滅して、置きに行ったボールを痛打されるようだと相手に与し易しの印象を与えてしまう。
それだけは避けて欲しい。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター