デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2013 > 【カープ情報】エルドレッド骨折、前田健登録抹消 代役候補のニック、ソコロビッチも故障
スポンサードリンク

【カープ情報】エルドレッド骨折、前田健登録抹消 代役候補のニック、ソコロビッチも故障

2013年4月20日の試合で登板を回避した前田健は、状態が思わしくなく登録抹消されることになった。
見通しとすれば1~2週間で状態は良くなるだろうということだが、先発とで最高のパフォーマンスが発揮できないと判断されれば、GWの連戦には間に合わない可能性もある。

また菅野から右手に死球を受けたエルドレッドは、右第5中手骨の骨折(右手小指と手首の間の骨)で、全治は発表されていないが、骨折ということになれば実戦復帰まで最短で1ヶ月半と言ったところだろか。
そうなると、復帰時期が6月上旬で、最悪交流戦終了まではエルドレッド不在で戦うことになる。

こういう事態に備え、バックアップ要因となるはずのソコロビッチ、ニックも故障で3軍で調整中で、1軍登録はまずあり得ない。
ただニックについては、契約延長の経緯から少なくとも交流戦までは1軍での試合出場は厳しいという状況は理解していたと思う。

ソコロビッチの故障で、投手3、野手1という外国人枠のオプションも出来なくなっている方が、現状のカープにとってはきつい。

中崎の緊急登板での好投で、前田健の代役にはそのまま中崎が入るだろう。
となると、勝ちパターンの試合での7回を任せられる投手がいなくなる。
昨日の試合で好投したとはいえ、中田、梅津は雨中の試合ということで、明らかに手抜きをしてきている巨人打線相手のもの。
7回を任せてしまうには、もう少し様子を見たい。

やはり開幕から唯一好調を維持している河内が、第一候補だろうと思う。

ファームでは齊藤、篠田が先発復帰しているが、齊藤は完投後の試合でリリーフ登板しており、球威不足の解消が出来るまで、1軍での先発は考えにくい。

篠田は復帰2戦とも先発しているが、2試合目には完投しており、本音はまだファームで調整させたいところだろうが、9連戦の先発投手事情を考えると、スクランブル登板の可能性がある。

リリーフでは、青木高がまずまずの投球を見せているが、打者の調子が上がってくるにつれ、球威不足を痛感するシーンが増えてきた。
後は岸本が候補になると思うが、過去のシーズンを見る限りセットアッパーとしての起用は長期間持たない。
福井もファームでは良い投球が出来ているが、今季1軍で通用しなかったのは、難のあるコントロールを補って余りあるスピード、球威が不足していたため。
やはり最速で150キロ以上のスピードがないと、このまま人材不足で昇格しても二の舞になりはしないだろか。

前田健の不調は数日前からベンチも知っていたということで、こうなってしまうと武内をファームに落としてしまったのがもったいない。
首脳陣の判断は先発失格だったかもしれないが、ロングリリーフも可能だっただけに、10日間再登録が出来ないのは作戦上不利だ。

1軍ローテは、バリントン、大竹、久本、中崎と21日に先発の中村恭を結果如何に拘わらずローテに残す選択肢しかない。それでも先発は5人とかなり苦しい。

一方、打線の方はさすがに栗原を一塁手で起用するのではないかと思う。
内海が先発してくるし、中日戦の本塁打以降、急降下の松山を4番ファーストには流石にしないと思うが、追い詰められたカープベンチは何をしてくるかわからない。

ファームで開幕から打撃好調なのは、小窪と迎。
最近調子を上げているのが岩本、土生、上本。
逆にちょっと下降気味だが、まずまずなのは天谷。
右打ちの外野手が広瀬と赤松だけなので、昇格が有力なのは迎で、内野手の補充という意味では小窪ではないだろか。
松山の調子を見切るようだと、岩本の昇格も近々行われるかもしれない。

今日の試合に関しては、ルイスも対山口の打席内容を見る限り、内海相手で1番起用はなさそう。

1 4 菊池
2 8 丸
3 9 広瀬
7 3 栗原
5 6 梵
6 5 堂林
7 7 迎
8 2 白濱
9 1 戸田
こういうオーダーになるのだろか。迎が1軍でなければ赤松かルイスが入ってくるかもしれないが。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター