デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【競馬】 > 【競馬】2013年第73回皐月賞の個人的な予想
スポンサードリンク

【競馬】2013年第73回皐月賞の個人的な予想

2013年4月14日に開催される、第73回皐月賞の個人的な予想です。
年間のうちで、あまり数多くのレースに投票するわけではないのですが、相性のいいレースと言うのがありまして、この皐月賞は過去的中率はまずまずです。

さて今回の皐月賞では、朝日杯の覇者で、前哨戦のスプリングSを制しているロゴタイプが人気の中心になりそう。

展開面では、ハナを奪いそうなマズルファイヤーを始め、先行タイプの馬が揃っている印象です。
ロゴタイプは、この先行タイプの中あるいはその集団の直後に付けるレースをするにはもってこいの枠番かと思います。
マズルファイヤーの逃げに付いていくとすれば、マイラータイプのコパノリチャードあたりが前に付けると思いますが、ガンガンに競り合っていくほどではない感じで、まず平均ペースからやや早めのペースあたりが考えられるところ。

ある程度、3コーナーあたりから自力で動いていく馬が多くなりそうで、4コーナーはごちゃつきそう。
そうなると、ゴール前では確実に伸びてくるレッドルーラーが、多頭数を捌ききれずに脚を余す怖さがある。
トライアルの若葉Sを勝っているので人気になるのは間違いないが、その面で割り引きたい。

逆に若葉Sで4着に敗れたインパラトールは、5か月の休養明けで重め残りの中、レッドルーラーよりも前目の競馬をして差されている。上積みを見込んでインパラトールの方を上位に取ってみる。

タマモベストプレイも先行集団の後に付けて、直線勝負をしてくるだろうが、ここまで大崩れはなく展開面も不利は感じない。
勝ち切る爆発力があるかと言われると微妙な感じだが、堅実だけに馬券の対象からは外しにくい。

また実績では上位となるコディーノは、ここまで重賞2勝に加え朝日杯でもロゴタイプの2着と、対抗格的な存在。
中山で勝ち切れないのは4コーナーで一瞬置いて行かれることが影響している。
先述のように4コーナーがごちゃつく可能性があるだけに、抑えまでの評価としようかと思う。

一番悩んだのがエピファネイアの取捨。弥生賞を勝っていればおそらくロゴタイプと人気を分け合っていたのではないかと思う。
人気するのが間違いないという馬が、直前のレースの敗戦で人気を落とすというケースは過去にもあり、本番ではやっぱり強かったという場合と、惨敗と言うパターンの2通りの印象が、個人的には強い。
なので単穴という評価が最適ではないかと思った。

最後に、穴として挙げたいのが逃げ馬マズルファイヤー。
先行タイプが多いとはいえ単騎逃げが叶いそうで、さらにテン乗りの外国人ジョッキーが最後までもたせるという点に興味を惹かれた。3着残しを狙ってみたい。



結論としては、
◎ 7 ロゴタイプ
○ 5 タマモベストプレイ
▲14 エピファネイア
△12 コディーノ
× 2 インパラトール
注10 マズルファイヤー

今回の皐月賞は混戦ムードの予感です。
流し馬券よりはBOX馬券で勝負する方向です。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/11 16:33 ] 【競馬】 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター