デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2013公式戦 > 【カープ情報】2013.03.29 広島対巨人 公式戦第1戦 代打栗原が今後に期待を抱かせる安打【動画】
スポンサードリンク

【カープ情報】2013.03.29 広島対巨人 公式戦第1戦 代打栗原が今後に期待を抱かせる安打【動画】

2013年3月29日に行われた、広島対巨人の公式戦第1戦、2013年の開幕戦の試合結果

広島 000 200 100|3
巨人 001 010 20×|4

勝 高木京 1勝0敗
負 バリントン 0勝1敗
S 山口 0勝0敗1S

【本塁打】ロペス1号、村田1号

2013年の開幕戦、いきなり1回表に菊池のツーベースでチャンスを作るが、丸、ルイスと特に動きはなし。
エルドレッドも封じられ、チャンスを逃す。

カープの開幕投手バリントンは、序盤は文句のない内容だったが、3回にロペスに来日第1号本塁打を許すと、徐々に制球が乱れ始める。
抑えはしているものの、スライダーが高目に浮いてしまうボールが目立った。

4回に堂林のレフトフェンス最上段に直撃するタイムリーツーベースで逆転するも、その後の1アウト1,3塁のチャンスを併殺で潰したのが、結局は後々に響くことになる。
5回にはバリントンの高めに浮いたスライダーを村田に強振され、これが同点本塁打となる。
ただ、粘り強く攻めるカープは、7回に丸の犠牲フライで1点を勝ち越すが、今度は7回裏のマウンドに登ったバリントンが捕まってしまう。

低めへの制球はほぼ失われ、阿部、村田と連続ヒットを許す。その後は何とか2者を討ち取り、打席には左の脇谷。
ブルペンでは河内が準備していたので、1ポイントで河内かとも思われたが、今村に投手交代。
その今村は、初球にインコースを要求されるが、逆球の高めのストレートでストライク。
ボールを気にする素ぶりを見せる今村に対し、サインはまたもインコース。
ここでもベルトの高さに甘く入ってしまい、逆転のタイムリーを浴びる。

バリントンにしても、今村にしても低めへの制球が持ち味の投手がコントロールに苦しむのは、やはり開幕戦という独特の雰囲気があったのだろう。

8回9回と連続して、カープはランナーを出すものの得点には至らず、2013年は黒星スタートとなった。

ただ、9回に代打で登場した栗原が、故障の影響を感じさせないレフト前ヒットを放ったのは、明日以降に繋がると期待したい。
まずは4番のエルドレッドに、早いうちに初ヒットが出るのが、カープらしい攻めが出来るかどうかがかかっている。
エルドレッドが封じられているうちは、打線の勢いは出てこないように思う。



関連記事
スポンサーサイト
開幕しましたね
今年も鋭い分析、楽しみにしてます。
[ 2013/03/30 03:42 ] [ 編集 ]
Re: 開幕しましたね
松本さま、コメントありがとうございます。
開幕戦は負けてしまいましたが、走塁面では良いものを見せてくれたりしましたので、早めに平常心で戦える状態になって欲しいですね。
[ 2013/03/30 06:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター