デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【全球団新外国人選手】 > 【2011年全球団新外国人】 > 【ロッテ】ボブ・マクローリー投手の成績
スポンサードリンク

【ロッテ】ボブ・マクローリー投手の成績

ボブ・マクローリーは今季、2Aで主にリリーフとして、19試合に登板し、3勝4敗2セーブ、防御率4.88、奪三振率7.48、与四球率5.53、WHIP1.52という成績。

今季は故障明けということで、その前年度の3Aでの成績を見てみると、0勝3敗5セーブ、防御率3.88、奪三振率6.18、与四球率3.45、WHIP1.44となっている。
全体的に不安定な成績で、完全な抑えとして定着していたわけではないようだ。

マイナーでの通算成績は、14勝20敗、防御率3.45、奪三振率8.42、与四球率4.91、WHIP1.46となっている。

マイナーでの成績が示すように、球速は速いがストライクが入らない投手のようだ。日本でテストも受けている上での合格なので、テストのときは、やや球速が抑えめの数字だったようなのでコントロールを重視して投げたのか、たまたまストライクが入ったのか、後は指導によりコントロールは改善できると見込んだのかだろう。

メジャーでの通算成績だと、与四球率はさらに悪化し、12.27となっている。
これは1イニングンに1個以上という数字で、正直壊滅的だと思う。(イニング数が13しかないので、全否定はできないが)

ここ最近では、奪三振率より与四球率の方が数字が高い投手を見たことが無かったので、最初は見間違いかと思った。

いずれにしても、過度な期待はせずにキャンプインを見守った方がいいのではないか?
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日予想
2017年セ・リーグ
優勝決定日予想

9月17日・・・30%
9月16日・・・20%
9月18日・・・20%
9月14日・・・10%
9月21日・・・10%
9月13日・・・3%
9月22日・・・2%
その他・・・5%

2017年8月22日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター