デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2013 > 【カープ情報】ソコロビッチ先発候補
スポンサードリンク

【カープ情報】ソコロビッチ先発候補

2013年に新加入する広島カープのソコロビッチ投手の起用については、近年起用の多かったリリーフのみではなく、先発としての起用も候補に挙がっているようだ。

ルーキーリーグやシングルA時代には先発としての起用が多く、マイナー通算では40試合の先発経験がある。
ミゲル・ソコロビッチ投手の成績

以前、成績表を眺めてみて、先発としても通用しそうなタイプと書いてみたが、現実的にはリリーフの厚みが欲しいチーム事情には違いない。

ミコライオとの1軍登録枠争いが待っていると思うが、2012年のミコライオはセットポジションの課題を含め、ランナーをフリーで盗塁させるという弱点に加え、体調不良による登板回避が数度あり、起用しづらい面もあったと思う。

2013年の開幕時はミコライオが有力だとは思うが、登板回避という事態が訪れた場合には、ソコロビッチの状態が良ければ即交代もあり得る。

その際に、クローザー今村、セットアッパー福井が安定していれば、先発もあるということなのだろう。

【先発6】前田健太・大竹・野村・バリントン・今井・中崎
【中継ぎ4】久本・河内・横山・金丸
【セットアッパー2】福井・ミコライオ
【抑え1】今村

このメンバーだとロングリリーフの出来る投手がおらず、2012年のウエスタンリーグやフェニックスリーグ(成績表)で好調だった武内がロングリリーフとして1軍枠を勝ちとるかもしれない。
また、久本がセットアッパーとして嵌まるようだと、仮にミコライオが離脱したとしても、先発タイプの中崎をリリーフ待機し、ソコロビッチを先発で起用できる。

まだ実績がないことも踏まえ、福井が不安定な場合も想定すると、ソコロビッチがセットアッパーに配置される可能性もある。

万全という訳にはいかないが、まずまずリスクを少なくできる方向にはなっているのではないかと思う。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター