デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【全球団新外国人選手】 > 【2013年全球団新外国人】 > 【楽天】エドガー・ララ外野手の成績
スポンサードリンク

【楽天】エドガー・ララ外野手の成績

楽天が、秋季キャンプでテストを行うと発表したエドガー・ララ外野手(23)の成績

身長192cm、体重95kg。右投げ右打ち。

大型外野手という触れ込みだが、ライトの守備に関しては、簡易RFで1.51という数字の通り、抜群の守備力があるわけではないものの、まずまず標準的な守備は出来そうな感じだ。
年々守備力が向上しているのは数字を追っていくとよく分かる。

もっとも、打撃に関しては2010年に105試合、352打数で17本塁打を放っているように、長打力は認めるところではある。
ただ、その打数で145三振を喫しているように、三振の多さが際立っている。このシーズンの三振率4割超えは、なかなかお目にかかれない数字だ。
ちなみに日本のプロ野球のシーズン最多三振記録は1993年のラルフ・ブライアントの204個だが、この時の三振率は.410で、エドガー・ララの三振率(.412)はこの数字に匹敵する。(ブライアントの最高三振率は1990年の.481)
(余談ついでに、今季2012年に歴代ワースト2位の三振222個を記録したホワイトソックスのアダム・ダンの三振率も.412となっている。もっともアダム・ダンは打率こそ.204だったが、本塁打41本放っているメジャー有数の長距離砲)
当然、打率が稼げるタイプではなく、振り回してくるのは目に見えているし、走塁も走ればアウトという印象の残る数字だ。

これがシングルAでの成績だけに、これから上のレベルでやっていくとなると、ボールにバットが当らないという状況になりかねない。楽天は、そういった選手の育成機関を目指すという意味合いもあるということなので、まず戦力としてはあてにしていないのだろう。

野球留学に来ました、というのが近い考えかもしれない。

 試合打数安打二塁打三塁打本塁打打点盗塁盗塁死四球三振打率出塁率長打率OPSBB/K三振率
2006(FRk)5616028523144318790.175 0.268 0.288 0.555 0.228 0.494
2007(Rk)4916041748320215550.256 0.326 0.500 0.826 0.273 0.344
2008(Rk)45161431105212215600.267 0.337 0.429 0.766 0.000 0.373
2009(Rk)64224531609360226740.237 0.323 0.429 0.751 1.000 0.330
2010(A)10535284202177323441450.239 0.324 0.452 0.776 2.000 0.412
2011(A)113262026005130.188 0.289 0.438 0.727 3.000 0.406
2011(A+)843007714010421216740.257 0.298 0.403 0.701 4.000 0.247
マイナー通算4141389332758542249141395000.239 0.313 0.421 0.734 5.000 0.360


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター