デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012フェニックスリーグ(秋季教育リーグ) > 【カープ情報】2012.10.10 広島対ヤクルト フェニックスリーグ第3戦
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.10.10 広島対ヤクルト フェニックスリーグ第3戦

2012年10月10日に行われた、広島対ヤクルトのフェニックスリーグ第3戦の試合結果

ヤクルト 002 000 001|3
広  島 100 000 30×|4

【本塁打】なし

【広島】中崎-弦本-齊藤-岩見-福井
【ヤクルト】八木-木谷-太田

<短評>
この試合から1軍登録メンバーが合流し、試合に出場してきた。
打者では安部、菊池、堂林、丸といった1軍でもスタメン起用の多かった打者が並ぶ。

結果、目立ったのは安部、菊池の1,2番コンビだった。ポジションもセカンドとショートを交互に守り、この安部、菊池の攻撃、守備両面のオプションは有効に機能するようレベルを上げていってもらいたい。

また投手では、来季の先発ローテーション争いに加わりそうな中崎と、セットアッパー候補の福井が登板。
特に福井に関しては、これまでリリーフとしての経験が浅いだけに、とにかく1点もやれない状況での登板への心構えなど身につけていく必要があるだろう。

そういった意味では、打たれての失点はあったが無四球というのは評価できるポイントではないだろうか。

逆に前日に先発炎上した齊藤が、この試合はリリーフで登板。またも連打を浴びるなど2失点で、精彩を欠く内容となってしまっている。

投手陣全般に言えるのは、この試合結果から奪三振率と与四球率を表に加えてみたが、与四球が多いのが目立つ。
イニング数も少なく、それぞれの投手で目標を持って投げているのだろうから、四球が多いからどうこうというのではないと思うが、今後どう改善していくのか、見所の一つになりそうだ。



打者通算成績

名前打数安打打点三振四死盗塁打率出塁率
中村(憲)11223120.1820.250
庄司9300100.3330.400
會澤11202100.1820.250
岩本12212110.1670.231
松山13202000.1540.154
鈴木6101000.1670.167
土生9610000.6670.667
白濱7411100.5710.625
中村(亘)3000100.0000.250
6113200.1670.375
安部3101120.3330.500
菊池4311010.7500.750
2001100.0000.333
堂林4001000.0000.000
磯村000000--


投手通算成績

名前投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責防御率WHIP奪三振率与四球率
戸田5218232411.801.403.607.20
金丸3103711100.000.673.003.00
池ノ内3136436100.001.3318.003.00
齊藤426901302818.003.750.004.50
富永2113241114.502.504.504.50
伊東1835312327.005.009.0018.00
中崎262502000.000.009.000.00
弦本141510100.002.000.009.00
岩見3114512100.000.676.003.00
福井272121014.501.004.500.00


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター