デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012公式戦 > 【カープ情報】2012.10.05 広島対中日 公式戦第24戦 中日調整モード小笠原・英智引退セレモニー【動画】
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.10.05 広島対中日 公式戦第24戦 中日調整モード小笠原・英智引退セレモニー【動画】

2012年10月5日に行われた、広島対中日の公式戦第24戦の試合結果

広島 101 100 001|4
中日 001 000 000|1

勝 バリントン 7勝14敗
負 中田賢 7勝10敗
S ミコライオ 3勝5敗20S 

【本塁打】菊池2号、倉1号

【広島】バリントン-中崎-今村-ミコライオ
【中日】中田賢-川上-小笠原-田島-ソーサ-浅尾-山井-岩瀬

中日との最終戦に登板するのは、中日には0勝5敗と壊滅的に相性の悪いバリントン。
ただ、その5試合中でカープがバリントン登板中に点を取ったのは1試合しかない。
00400と言うのが、5試合での援護点だが、総得点でも4点しか取っていない。

しかし、CSシリーズへの調整モードで、勝負度外視の中日相手にはさすがに、これまでのように簡単に捻られるわけにはいかない。
オープン戦のような投手起用をしてくる中日だが、出来不出来の差があるようで、カープ打線も少しずつ得点を重ねて行く。
4回には、バリントンのスクイズ空振りで飛び出している赤松を刺そうと三塁送球するが、赤松にタッチしようとする森野が全力疾走の赤松に追い付けず本塁生還を許すシーンは、緊迫しているシーズン中であれば試合の流れを左右するプレーだろう。
梵の欠場に伴い、ショートでスタメンとなった菊池が守備でも見せ場が多く、打っては本塁打と躍動した。
最近では安部がスタメン起用される試合が多く、心中期するものはあっただろう。

特に梵は今オフに右膝の手術をすることが決まっており、現時点では全治は不明となっているだけに、2013年の開幕は梵不在も覚悟しなくてはならない。

となれば、二遊間は安部、東出、そして菊池で争うことになる。この争いは今から楽しみだ。

試合は、終わってみれば4対1で勝利となったが、調整モードでリラックスしている中日と、来季に向けて台頭を目指す若手が多いほぼ本気モードのカープ、それでもいつひっくり返されないか、苦心しながら緊張感を保ちながらリードする倉の姿が印象的だった。
そのご褒美なのだろうか、倉に今季第1号本塁打が飛び出した。

最終回には、今季限りで引退する英智の最後の打席が訪れる。凡退はしたものの同じく引退する石井琢朗と労をねぎらうシーンが見られた。
また、同じく引退する小笠原の引退セレモニーでは、谷繁との間には特別な感情があったようで、やはり幾度となく共にピンチを乗り越えてきた投手と捕手の絆というのは大きいのだろう。

また、英智の引退セレモニーは、見応えがあった。お侍さんの件も良いキャラクターだったし、ありがとうの言葉もファンに愛されているシーンを象徴していた。
さらには、最後のファンサービスとして自分の最大の武器である肩を披露し、しかもポールに当てるという離れ業をやってのけ、カープファンという立場ではあるが、他球団の選手の引退セレモニーでここまで見応えのあるシーンは見た記憶がない。







関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター