デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012公式戦 > 【カープ情報】2012.09.11 広島対巨人 公式戦第19戦 キャッチャー中東の出番
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.09.11 広島対巨人 公式戦第19戦 キャッチャー中東の出番

2012年9月11日に行われた、広島対巨人の公式戦第19戦の試合結果

広島 000 000 003|3
巨人 102 010 20×|6

勝 小山 2勝1敗
負 バリントン 6勝13敗
S 高木京 2勝0敗1S 

【本塁打】阿部22号、エルドレッド6号

【広島】バリントン-江草-岸本-中崎
【巨人】小山-田原-高木京

この試合から9連戦がスタートし、明日はルーキーの戸田が先発する。
巨人も若手の笠原が先発だけに戸田対笠原となると試合展開が全く分からない。

それだけにバリントンがしっかりと巨人打線を封じ、良い勢いをつけて戸田にバトンを渡す展開が理想だ。

ただ現実的に9連戦が終わった段階で、広島かヤクルトのどちらかが抜け出しているという展開は考えにくい。
両チームとも、この終盤に一気に勝ち星を重ねていけるチーム状態ではなさそうで、9連戦で力尽きないよう、極端にいえば巨人に三連敗したとしても気落ちせずに戦っていくことの方が重要だ。

試合の方は、初回に先制された時点で勝ち目は薄い。
徐々に追加点を許し、試合を作り直すべく投入された岸本がダメ押し点を奪われ、ほぼ完敗と言っていい内容。

それでも最終回にエルドレッドの1カ月ぶり、超特大の6号本塁打が飛び出すなど、珍しく打線が繋がり計3点を奪った。

今日の試合へは影響は無かったと言えるが、明日笠原との対戦を迎えるにあたって何とか希望が持てる3点だったように思う。
岩本にマルチヒットが出たことで、少しはマシな打線になりはしないだろか。
中東が途中からキャッチャーで試合に出場し2安打したことで、何かチームに刺激を与えたような感覚があった。

ムードが変わったような気がするのだが、明日プロ入り初登板初先発となる戸田の投球にまずは期待してみたい。









関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター