デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012公式戦 > 【カープ情報】2012.09.06 広島対中日 公式戦第20戦 ヤクルトとゲーム差なしの3位
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.09.06 広島対中日 公式戦第20戦 ヤクルトとゲーム差なしの3位

2012年9月6日に行われた、広島対中日の公式戦第20戦の試合結果

広島 000 000 000|0
中日 200 000 10×|3 

勝 中田賢 6勝9敗
負 バリントン 6勝12敗
S 山井 4勝3敗9S 

【本塁打】ブランコ21号

【広島】バリントン-河内-横山-中崎
【中日】中田-田島-山井

昨日ようやくナゴヤドームでの連敗を止めたカープだが、大竹が対中日、ナゴヤドームとの相性が良いのに対し、今季のバリントンは、対中日0勝3敗、防御率4.76と相性とすれば最悪に近い。
もっとも2011年は対中日戦3勝3敗、防御率2.13、ナゴヤドームでも2勝2敗、防御率2.03と決して悪い数字という訳でもない。
結局は自分の投球が出来ないため通用していないという、今季の成績通りの内容になるのだろう。

そのバリントンの立ち上がりは、慎重に攻めていれば防げていた失点という感じが強い。
2アウトランナー二塁で、無理に4番のブランコと勝負をする必要のない場面。
ここでコントロールミスをしてツーランホームランを浴びてしまう。

初回のカープは先頭の天谷が二塁打を放ち、菊池が送って1アウト三塁と言うチャンスでも得点できなかった。

この初回の攻防が、そのまま試合を左右してしまった。

また、6回にはまたも先頭の天谷が粘った末に二塁打で出塁したが、2点ビハインドの場面で菊池に送りバントを選択。結果失敗に終わるのだが、えらく消極的な作戦に思えた。
続く梵がヒット、エルドレッドが四球だっただけに、上手く攻めていれば中田賢をノックアウト出来ていたかもしれないのだが、ここが上位とのチームとの差と言わざるを得ない。

カープが完敗と言う試合内容で、ヤクルトが勝ったためゲーム差がなくなった。
一応勝ち数の差でカープが3位に留まってはいるが、完全な一騎打ち体制になってきた。

選手がプレッシャーを感じているのは、試合を通じて見て取れる。
しかし、そのプレッシャーを乗り越えなければ、Aクラス入りは実現しないだろう。
ただ、乗り越えられる選手が揃っていると信じて、残り1カ月応援していきたい。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター