デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012公式戦 > 【カープ情報】2012.08.23 広島対DeNA 公式戦第18戦 大竹名実ともに復活の10勝目【動画】
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.08.23 広島対DeNA 公式戦第18戦 大竹名実ともに復活の10勝目【動画】

2012年8月23日に行われた、広島対横浜DeNAの公式戦第18戦の試合結果

DeNA 010 000 000|1
広 島 200 000 000|2 

勝 大竹 10勝3敗
負 高崎 5勝9敗
S ミコライオ 2勝4敗18S

【本塁打】なし

【横浜DeNA】高崎
【広島】大竹-今村-ミコライオ

カープ先発の大竹は、DeNA戦では今季2試合目の先発で、前回は7回を無失点で勝ち投手となっている。
一方のDeNA先発の高崎は、広島戦には5試合に先発し1勝3敗、防御率4.15という成績だが、前回の登板では野村相手に投げ勝っている。
勢いに乗せたくないだけに、出鼻をくじきたいところ。それだけに高崎には12打数4安打と結果が出ている丸を1番にして天谷と入れ替えてみてはと思ったが、このスタメンがどう出るか。
実際には、チャンスを作っても昨日の活躍でエルドレッドとまともに勝負してもらえない可能性もあり、1番、5番がどういう働きをするかが、今日の試合のポイントとなりそう。

ただ、今日の試合では1番天谷の方で正解だった。初回に四球を選び突破口を作ると、菊池がエンドランで続き、梵のサードゴロを筒香が弾きタイムリーエラーで先制。
さらに5番堂林のセカンドゴロを内村が弾き、この回2個目のタイムリーエラー。

2点を先制したものの、今日の試合はお互いの打線が大竹、高崎に抑え込まれたという試合内容となった。
高崎は結局初回のタイムリーエラー2個での2失点に抑え、もちろん自責点は0。8回まで投げ抜きピンチらしいピンチもなかった。

大竹も投手の高崎に2アウトからタイムリーを打たれたが、この1失点のみ。

8回表に2アウトから筒香にヒットを打たれて交代となったが、悔しそうな顔が印象的だった。
交代した時点での投球数は97球。
おそらく筒香をすんなり打ち取っていれば、9回もマウンドに上がっていた可能性もあったかもしれない。
自身の登板時には、ここまで全試合でリリーフが登板している。

もちろん今村、ミコライオに全幅の信頼は寄せているだろうが、いつも助けてもらっているので行けるときには完投を目指したかったという責任感の表れだったのかなと思う。

また冒頭に挙げていた1,5番打者や天谷と丸の打順がどうかという点では、それぞれの選手がヒットを1本ずつ打っており特に大きなポイントにはならなかった。

というより打線が繋がらなかったので、判断しづらい試合だった。
今日の試合と同じように打線の援護は期待できなかった春先は、とにかく先制するか、先発投手が無失点に抑えるという勝ちパターンが存在していたが、やはり最後の追い込みなのだから打線の奮起を期待したい。

まだキーマンと呼ぶには早いとは思うが、ルーキーの菊池の守備での躍動感、打席で何をしでかすか分からない期待感は、応援する側からすると面白い存在になっていると思う。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター