デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012公式戦 > 【カープ情報】2012.08.10 広島対阪神 公式戦第14戦 エルドレッド2試合連続4号本塁打【動画】
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.08.10 広島対阪神 公式戦第14戦 エルドレッド2試合連続4号本塁打【動画】

2012年8月10日に行われた、広島対阪神の公式戦第14戦の試合結果

広島 102 000 000|3
阪神 000 000 000|0

勝 大竹 9勝3敗
負 岩田 5勝11敗
S ミコライオ 2勝3敗14S  

【本塁打】エルドレッド4号

【広島】大竹-中田-今村-ミコライオ
【阪神】岩田-渡辺-加藤-ザラテ

故障によりファームで調整中だった石原が1軍登録され、即スタメン起用されてきた。
ウエスタンリーグでは、8月8日と9日の2試合にキャッチャーでスタメン出場して、共に途中交代している。
バッティングの方は計5打数ノーヒットだったが、こちらは1軍で試合出場しながら調子を上げていってもらえば問題ない。

試合の方は、中日戦ではどんなに頑張っても決して奪うことが出来なかった先制点を、パスボールでプレゼントしてもらった。
内容はともかく、先制点を取ることがカープ打線にのしかかっていた重荷を取りはらうこととなる。

その結果として、エルドレッドの2試合連続の4号ツーランが飛び出し、追加点を奪う。ライトスタンドへの本塁打は、やはり本物の長距離砲の打球だ。

やはり1、2番の出塁率が高まると攻撃のリズムが良くなる。特に菊地に関しては、8月に入ってから3割5分近い打率を残しているし、1軍昇格後なかなか打率が上がって来なかったが、試合出場を重ねるにつれ1軍の雰囲気に慣れてきたのか、7月が終わった時点での2割以下の打率から一気に5分近く打率を上げてきた。
さらに、ファームではチーム最多犠打を記録している数字が示す通り、犠打はしっかりと決めてくる。
たまにポカもあるが、魅力あふれる選手。今まで通り思い切りよく行ってほしい。

また今日の試合では赤松が1番、天谷が6番でスタメンとなったが、赤松3安打、天谷2安打で二人とも盗塁を決めるという切磋琢磨ぶり。
天谷は最近ひっかけてのセカンドゴロが多かったが、昨日の試合あたりからセンター中心に打球が飛ぶようになってきており、徐々に調子は上向いてきたのかなと思う。

試合の流れとしては、阪神も要所で好守が見られカープに追加点を許さず、中盤からは締まった試合展開となる。 昨日今村が2イニング投げたことと、大竹が6イニングで球数が109球ということもあり、カープは7回から継投に入る。 その7回を任されたのは中田だった。ホールドが記録される場面での登板でも結果を残してきつつあり、夏場を乗り切るためには、勝ち試合の中で登板できる、しかも僅差の試合の7回を任せられる投手が増えるのは、カープにとって非常に大きい。そういった意味もあり、中田にとっても重要な登板となる。

その中田は、ランナーを1人残したもののしっかりと2アウトは奪って、河内に交代。
3連敗の直後の試合だけに安全策の継投を選択したが、ここで中田が1人で1イニングを抑え切れば、チームとしては相当大きな意味を持っていただろう。
中田については、次の登板を楽しみにしたい。

8回からは今村-ミコライオが登板しで完封リレーが完成。打線の完全復調はまだ先になりそうだが、菊池、エルドレッドといった勢いのある選手が暑い時期を引っ張っていってほしい。



[高画質で再生]

2012.08.10 広島対阪神 ハイライト



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター