デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012ウエスタンリーグ > 【カープ情報】2012.08.08 故障の石原、ウエスタンで試合出場
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.08.08 故障の石原、ウエスタンで試合出場

2012年7月26日の、対ヤクルト戦の試合中に右足を痛め(右大腿二頭筋損傷)、翌27日に登録抹消となっていた石原捕手が、ウエスタンリーグで実戦に復帰した。
試合は8月8日の対オリックス戦で、2番キャッチャーでスタメン出場。
2打数0安打の後、守備の場面から磯村に交代した。

2番という打順から、早期1軍復帰に向かっていることが分かる。
ファームの日程は8月9日もマツダスタジアムでオリックス戦が予定されており、9日の試合での状態次第ではあるが、最短では8月10日の1軍復帰が考えられる。

10日からはナゴヤドームで中日との3連戦となり、1軍は京セラドームでの阪神との3連戦となっていることから、ファームに帯同して名古屋入りするよりは、大阪へ移動して1軍に合流すると考える方が自然だとは思うが、もし1軍での試合出場が難しいと判断されれば、週明けの14日の対ヤクルト戦(マツダスタジアム)までずれ込むかもしれない。

石原については守備面での働きも大きいが、実際のところ離脱前までは打撃での貢献度も大きかった。
石原の離脱後のチーム成績は11戦で4勝5敗2分。
幸い打撃面では倉、白濱とも好調だったが、倉については3試合連続ノーヒット中と、そろそろ陰りが見え始めてきた。
(白濱8打数3安打、打率.375、倉21打数8安打、打率.381)

石原離脱後のチーム防御率も2.66と数字上は合格点なのだが、巨人、中日という上位チーム相手には、防御率3.68。
阪神、横浜DeNA相手には防御率1.83という成績。

石原の今季の巨人、中日相手の防御率は3.06だが、左手首の故障から復帰後の防御率は2.38と優秀。
この防御率の違いは、開幕カードの中日戦で前田健とバリントンが打ち込まれた2試合が含まれたという理由がある。

今後上位との対戦であっても、CS進出のためには苦手チームにやられっ放しでは星勘定が苦しくなる。
終盤になればなるほど、石原の力が必要になってくるだろう。

そう考えると、復帰時期を慎重に決めて欲しいという気持ちもあるし、難しいところだ。



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター