デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012公式戦 > 【カープ情報】2012.08.03 広島対阪神 公式戦第11戦 エルドレッド堂林連続タイムリーで逆転勝利【動画】
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.08.03 広島対阪神 公式戦第11戦 エルドレッド堂林連続タイムリーで逆転勝利【動画】

2012年8月3日に行われた、広島対阪神の公式戦第11戦の試合結果

阪神 001 200 000|3
広島 000 020 02×|4

勝 サファテ 1勝4敗9S
負 福原 0勝2敗1S
S ミコライオ 2勝3敗12S 

【本塁打】なし

【阪神】岩田-筒井-福原
【広島】大竹-サファテ-ミコライオ

昨日の死球で鼻骨骨折となった会沢が登録抹消され、またライト前ヒットを後逸し走者一掃を許してしまった丸も登録抹消。
代わって、東出と中東が1軍登録されてきた。

シュートを有効に使いたい大竹にとっては、前回はノックアウトとなった白濱とのバッテリーがどう出るかがポイントとなりそう。

試合の方は、序盤から両チームともランナーを出すものの、あと1本が出ない状況。

3回表にはノーアウト1,3塁というピンチを招くが、4番の新井貴を併殺打に仕留めて、最少失点で切り抜ける。 しかし、4回にはタイムリーヒットと内野ゴロの間に2失点と、阪神に突き放されかける。
昨日の死球の残像が頭にあるのか、とにかくインコースには投げるものの厳しいコースへは投げ込めない。
フルスイングされるくらいのインコースでは、コーナーを使った投球とは言えない。

それでも、7回以外は毎回ヒットを打たれながらも、粘って粘ってという投球で7回を3失点でまとめた。 崩れそうで崩れない、今季の大竹を象徴するような投球が出来た。

打線も徐々に反撃を開始。5回裏に白濱、大竹のバスターでの連打で作ったチャンスで、天谷の併殺崩れ、ワイルドピッチでセカンドまでランナーが進んだことで、菊池のヒット一本で2点を奪うことが出来た。決して打線好調という訳ではなかったが、集中して一つでも先の塁を奪おうという意識が活きた格好だ。

大竹の後を受けたサファテも、苦しんで満塁までピンチを広げたものの粘って無失点で抑えた。

そして8回裏にエルドレッドのタイムリーツーベースと堂林の勝ち越しタイムリーで、ついに広島がリード。
試合展開としては、8回に無得点だと9回は藤川が登場していた場面。
代打前田智の起用も含め、8回に勝負をかけ、見事に実った。
エルドレッドの打席では、福原の変化球が決まらなかったこともあり、勝負球にストレートを選択し、これを打ち返した。その前にも3球ほどストレートをファールにしていたことで、最後も反応出来た。
堂林のタイムリーも同様で、ある程度ストレートに狙いを絞っていたのかもしれない。

見事な逆転劇を見せてくれたカープだが、勝負どころはまだ先にある。今は何としても5割前後の勝率をキープして、CS出場争いに食らい付いて行く時期だけに、無理をし過ぎない試合運びをして、さらに勝っていける展開が理想だ。

2012.08.03 広島対阪神 ハイライト【youtube】広島カープ中心編集~ヒーローインタビュー







関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター