デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2012 > 【カープ情報】エルドレッド、フリー打撃で柵越え2本
スポンサードリンク

【カープ情報】エルドレッド、フリー打撃で柵越え2本

カープの新外国人、エルドレッド内野手が6月30日に来日初の打撃練習を行った。
フリーバッティングに登場し、35スイング中安打性の当たりが17本という内容だった。

そのうち2本が柵越えと、持ち前のパワーを発揮するには至らなかったが、日本でのプレーが決まってから練習量が減っていたことと、来日直後とあって時差ボケで万全の状態とは言えず、これからウエスタンリーグで実戦を通して、調子を整えていくことになる。

そのウエスタンリーグの日程は、7月3日から中日との三連戦が予定されており、ここで実戦デビューの可能性が高い。

その三連戦での結果、内容が良ければ、最短で7月6日の本拠地マツダスタジアムでの対ヤクルト戦から1軍での試合出場が果たせそうだ。

また、ファームでは最近はバーデンがファーストを守る機会が多いが、エルドレッドが一塁手となる場合、同時出場ではバーデンのポジションがどこになるのかも注目だ。

サファテも状態次第では再調整もあり得るし、梵の膝の状態も気になる。それだけにバーデンも一塁手以外での出場機会を模索する必要はあると思う。

梵については、おそらく状態は良いという訳ではないだろう。走塁、守備を見る限り、最悪故障による離脱だけは避けてほしいという首脳陣の考えは伝えているのではないだろうか。

現在の1軍は、安部がセカンドを守る機会が多い。ここに菊池が1軍昇格してきた。木村は唯一の一塁手のバックアップ要因として考えても、スタメンで起用するのは作戦上リスクがある。

安部もしくは菊池が一気にポジションを奪うようだと、バーデンの出番はないのかもしれない。しかし不測の事態に備えるとなると、バーデンは必要な戦力に違いない。
そういう面で、バーデンのポジションには注目したい。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター