デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012公式戦 > 【カープ情報】2012.06.26 広島対巨人 公式戦第7戦 岩本3号・堂林7号のID砲、本塁打の共演【動画】
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.06.26 広島対巨人 公式戦第7戦 岩本3号・堂林7号のID砲、本塁打の共演【動画】

2012年6月26日に行われた、広島対巨人の公式戦第7戦の試合結果

巨人 002 000 000|2
広島 200 120 00×|5

勝 大竹 7勝2敗
負 ホールトン 5勝6敗
S ミコライオ 1勝3敗5S

【本塁打】岩本3号、堂林7号

【巨人】ホールトン-高木京-福田-高木康-田原
【広島】大竹-今村-ミコライオ

ここまで、巨人に対しては6試合で4勝2敗のカープだが、そのうち2勝をホールトンから奪っている。
対ホールトンには相性がいいはずで、早速初回から岩本のツーランで先制する。

一方大竹は対巨人は1勝1敗という成績。特に前回の登板ではコントロールに苦しんだ印象があるだけに、丁寧に行きたいところ。
その思いをしっかり持って、序盤は丁寧な投球を見せるが、3回は天谷が打球を見失ったことと打者走者の亀井に安部がぶつかってしまい守備妨害でランナー三塁のピンチを背負う。
するとホールトンが一塁線に鋭い当たりを放つと、岩本が後逸。打球の正面に入ろうとしすぎた感じのタイムリーで1失点。
さらには坂本にタイムリーツーベースで同点に追いつかれる。

しかし、直後に堂林の第7号ソロホームランで再度勝ち越すと、後は追加点を奪い、リリーフ陣が無失点リレーを見せる完勝。

次世代のクリーンアップ候補、岩本と堂林のアベックホームランID砲の共演という見応えのある試合だった。
ホールトンは、対カープは0勝3敗と、苦手意識を植え付けることに成功した印象だ。



関連記事
スポンサーサイト
はじめまして
訪問者履歴から来てみました。
昨日は中継もニュースも見られなかったので、こちらで動画を見せていただけてありがたかったですv-290
[ 2012/06/27 15:00 ] [ 編集 ]
はじめまして
★RIKO★さん、はじめまして。
一応、2012年は全試合記事をアップするのを目標にしています。
試合動画も出来る限り、掲載するつもりです。
また、お立ち寄りいただけると幸いです。
[ 2012/06/27 15:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター