デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012ウエスタンリーグ > 【カープ情報】バーデン復帰、篠田3試合連続好投
スポンサードリンク

【カープ情報】バーデン復帰、篠田3試合連続好投

右肘痛のため3軍での調整が続いていたバーデンが、ようやく6月15日のオリックス戦で実戦復帰した。
徐々に試合に慣れていく段階のため、まずは代打での1打席のみでサードゴロに終わったが、とりあえずの目処はたった。

カープの1軍野手はニックが左膝の手術を行うため今季絶望となっており、代わりとなる新外国人選手の獲得を進めている。
ただし、仮に順調に獲得に見合う選手が見つかったとして、来日して試合に出られるとなるとオールスター前後くらいまでずれ込む可能性もあり、そうなるとバーデンの重要性が増してくる。
試合に出られる状態までに回復しているので、後は守備に就いて感覚を取り戻し、10~20ほど打席に立てば、昨季の実績と1軍の外国人選手不在の状況から、交流戦明けか遅くとも6月最終週くらいで1軍に合流してくるのではないだろうか。

サードは堂林がいるため、バーデンは1軍に昇格すればファーストでの出場が予想される。
こうなれば新外国人選手は外野手でも可能ということになる。

一方、1軍の先発投手は現在、前田健、野村、大竹、バリントンの4人だが、交流戦明けには2人ほど召集される予定だ。
そこで、交流戦あたりからのファームでの先発投手の成績を列挙してみると、1人は篠田で間違いないと思う。
首脳陣から名前が挙がっていた選手は、篠田、福井、齊藤、中村恭あたりなのだが、福井、中村恭は調子が悪いながらも抑えるという投球は出来ないため、日によってどころかイニングごとに投球内容が変わることもしばしばある。

また、交流戦ではローテーションに入っていた齊藤は、ソフトバンク戦でKOされてファーム降格となったが、ソフトバンクは右の強打者(内川、カブレラ、松田、ペーニャ)が多く、実際交流戦で4試合に登板し2勝2敗だが、ソフトバンク以外の楽天と西武にはそれぞれ1点しか与えず勝利投手となっている。

もちろん楽天戦で1イニング4四球1死球という投球もあったので、全幅の信頼は置きにくいかもしれないが、15日のウエスタンリーグでの対オリックス戦では、7回を投げて自責点1と十分な内容を残している。

後、ファームで好投実績のあるのは高卒ルーキーの戸田、先発ではそれなりの投球を見せる岩見、キャンプとオープン戦で目立っていた中崎といったところ。
その中で1軍再昇格の可能性が高い投手は、篠田と齊藤だと思う。

  先発投手 投球回打者球数安打三振四死自責
5月11日中日中村(恭)521904523
5月12日中日福井7311153562
5月13日中日永川(勝)626259213
5月18日ソフトバンク大竹7231024321
5月19日ソフトバンク中村(恭)521912540
5月20日ソフトバンク福井7281183560
5月22日中日篠田623765102
5月23日中日中﨑417553122
5月25日阪神中村(恭)4 2/322847124
5月26日阪神福井726914611
5月27日阪神武内5 2/320773212
6月1日ソフトバンク中村(恭)723911930
6月2日ソフトバンク福井2 2/318529217
6月3日ソフトバンク篠田727844621
6月5日オリックス戸田5 1/325797412
6月6日オリックス中崎7271056610
6月7日オリックス弦本3 1/318760221
6月9日中日福井6281016634
6月10日中日篠田730987221
6月12日阪神戸田7 2/3311135430
6月13日阪神中村(恭)5 1/326769214
6月14日阪神岩見521836210
6月15日オリックス齊藤726 4311
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター