デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012交流戦 > 【カープ情報】2012.06.03 広島対楽天 交流戦第4戦 勝てないバリントン【動画】
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.06.03 広島対楽天 交流戦第4戦 勝てないバリントン【動画】

2012年6月3日に行われた、広島対楽天の交流戦第4戦の試合結果

広島 000 001 000|1
楽天 020 001 00×|3

勝 バリントン 2勝6敗
負 釜田  2勝0敗
S 青山  1勝0敗9S

【本塁打】なし

【広島】バリントン-菊地原-岸本-中田
【楽天】釜田-ハウザー青山

カープ先発のバリントンは、好投しても勝てない、それ以外は大量失点という試合の繰り返しで、すっかり勝ち運から見放されている。

この日もカープが先制のチャンスを、丸の止めたバットにボールが当たってキャッチャーゴロという中途半端な攻めもあり無得点とすると、2回に楽天に先制を許す。

内野ゴロと犠牲フライということで、完全に捉えられている訳ではないのだが、カープの先発陣の中では唯一負の連鎖から逃れられない。
終わってみれば6回を3失点なのだから、まずまずのピッチングをしているのだが勝ち運がない時は、こういうものなのかもしれない。

一方の楽天の先発釜田は、カーブを有効に使って攻めてくる。昨日の塩見同様カープ打線はカーブには全くタイミングが合わない。
ボールを振る、甘いコースを見逃すという打席が多く見られ、とてもここまで抑えられるようなボールではないように見受けられるのだが、結局チーム全体で3安打しか打てないのでは、得点1というのも無理はない。

辛島、釜田と2段モーションくさい投手(注意を受けていないのでこれは主観ですが)には、どうもタイミングが合わないように見えるのはカープ打線の経験不足なんだろか。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター