デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012交流戦 > 【カープ情報】2012.06.02 広島対楽天 交流戦第3戦 ミコライオ、クイックせず3回ランナー無視【動画】
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.06.02 広島対楽天 交流戦第3戦 ミコライオ、クイックせず3回ランナー無視【動画】

2012年6月2日に行われた、広島対楽天の交流戦第3戦の試合結果

広島 000 000 022|4
楽天 000 000 003|3

勝 前田健 5勝3敗
負 塩見  5勝5敗
S 今村  0勝0敗1S

【本塁打】なし

【広島】前田健-ミコライオ-今村
【楽天】塩見-小山-ハウザー

交流戦もこの試合から後半戦に突入。カープは引き分けを挟んで6連敗もあったものの、12試合で4勝7敗1分けで3つの負け越し。
数字だけみると、3つしか負け越してないのかという印象を持った。
この要因は、先発投手が5回持たずに降板したのはバリントンの初回KOの1試合だけ。5回でマウンドを降りたケースもバリントンと斉藤の2試合と、先発が安定した投球をしていることが挙げられる。
当然この3試合は負けているが、後は五分の勝負が出来ているということになる。


カープの先発は前田健太。交流戦は2試合に登板して勝ち負けなし。ただし7回を無失点と8回を2失点で結果は悪くない。
この試合ではランナーを出すものの要所を締めるという投球内容で、無失点には抑えているが、ピンチの場面が多く、よく辛抱して投げていたなという印象だった。

対する楽天の先発塩見も、ストレートのキレも素晴らしいが、大きいカーブが有効に使えており、カープ打線はカーブには手が出ない選手がほとんどだった。
とにかくランナーを出すことすら出来ず、なかなかチャンスは作れない状況で、終盤まで両チーム無得点。

試合が動いたのは、8回表。
カープの9番指名打者天谷がライト線にツーベースを放つと、続く梵が左中間へエンタイトルタイムリーツーベースで先制。
一気呵成に攻めたいカープは、代打に前田智を送る。
しかし前田智はファーストゴロに倒れ、連続代打で東出が登場。詰まった当りだったが、センター前に落ち梵が生還。

9回にも天谷に2点タイムリーが飛び出し、ダメ押し。
試合前に完投予告をしていて前田健太だったが、完封を狙える上場にも拘わらず9回には守護神ミコライオが登場。ところがそのミコライオはヒットで出た榎本を無視する。
クイックをせず、フリーパスで榎本を2塁に進ませると、内村にもヒットで1,3塁。
ここでもミコライオはランナーを無視し、内村もフリーパスで2塁に進ませる。
そして聖沢にタイムリーを打たれ1点を返される。内野ゴロの間の1点、東出のエラーで1点とついに4対3まで詰め寄られる。
結果的に3回フリーで進塁をプレゼントし、共に盗塁とは見なされないという記録員の判断だが、これはランナーを気にして自滅するよりは、4点差あるし最初から無視していこうということなのだろうが・・・
ここまで来れば、ダブルストッパーの今村を投入するしかない。
その今村は期待に応え、3球三振で逃げ切り、今季初セーブを挙げた。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日予想
2017年セ・リーグ
優勝決定日予想

9月17日・・・30%
9月16日・・・20%
9月18日・・・20%
9月14日・・・10%
9月21日・・・10%
9月13日・・・3%
9月22日・・・2%
その他・・・5%

2017年8月22日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター