デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2011 > 【カープ情報】大竹、ブルペンで力投!復活への目途が立った
スポンサードリンク

【カープ情報】大竹、ブルペンで力投!復活への目途が立った

完全に予想外でした。
大竹がブルペンでピッチングをするとは思ってなかったので、サプライズです。
もちろん、これで即復活というわけにはいかないですが、やっと復活の目途が立ったというだけでも、大きな前進だと思います。



ドル箱経由で商品を購入すると、さらにポイント還元
対象ショップ【楽天市場・yahooショッピング・ソフマップ、ビックカメラ、セブンネットショッピング他】






↓↓↓ご予約はこちら↓↓↓






−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

復活へ大竹4カ月ぶりブルペン

開幕へ視界良好!! 慢性的な右肩痛で苦しんでいた広島大竹寛投手(27)が沖縄キャンプ第2クール2日目の6日、約4カ月ぶりとなる今季初のブルペン投球を行った。立ち投げで合計30球。残り10球程度は一層力を込めて右腕を振るう。昨年10月以来、4カ月ぶりのマウンドで、周囲の不安を一掃した。

 「感じはまずまず、いいかな。傾斜を使って体や肩がどうか。その点に関して普通に投げられて良かった。楽しかったです。思ったよりも球が良くて、大野さんもビックリしていた」

 昨年2月の日南キャンプで270球を投げ込んでから、右肩が悲鳴を上げた。シーズンも1勝止まり。この日の投球は大きな第1歩だ。右肩の回復が停滞し、今季開幕も不透明な状況だったが、明るい光が差し込んできた。大野投手チーフコーチも「腕を振り切っていた。(開幕について)そういう見通しは立ったということ」と評価した。

 他球団の007は警戒する。中日善村スコアラーは「力強さがあった。この時期、あれだけ投げられたら十分。脅威になる。マエケンとの2分柱ができれば、他の投手への相乗効果もある」と説明し、巨人村田スコアラーも「少しでも(戦力で)戻ったら(層が)厚くなりますね」と話す。前田健と『Wエース』を形成できれば、カープにとって最大の“戦力アップ”だ。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター