デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012公式戦 > 【カープ情報】2012.04.30 広島対ヤクルト 公式戦第4戦 ニックこすった当たりが本塁打、好投の野村に注意【ハイライト動画】
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.04.30 広島対ヤクルト 公式戦第4戦 ニックこすった当たりが本塁打、好投の野村に注意【ハイライト動画】

2012年4月30日に行われた、広島対ヤクルトの公式戦第5戦の試合結果

ヤクルト 000 000 000|0
広  島 100 002 00×|0

勝 野村 2勝1敗
負 ロマン 1勝4敗
S サファテ 0勝2敗5S

【本塁打】ニック3号

【ヤクルト】ロマン-阿部
【広島】野村-サファテ

前日にサファテを起用せず逆転負けを喫し、不安を抱えた状態の試合。

試合を締めたのは、野村のピッチングだった。
初回から全く危なげない投球内容で、見ていて安心が出来た。

打者では、先頭の梵がヒットを放ち、東出が送って、広瀬がタイムリーを放つという2011年型の得点パターンで先制する。
広瀬の当たりで梵が好判断を見せ、本塁に帰ってきたのが大きかった。

1点を先制し、野村が抜群の投球を見せ、6回にはニックがヤクルトを突き放すツーランで、ほぼ試合を決定づける。
ニックも打った瞬間首をひねる当たり損ねの打球だったが、マツダスタジアムの2階席に飛び込む大きな当たりだった。

そして、7回1死までノーヒットピッチングだった野村も、ミレッジには止めたバットにボールが当たりライト前にヒットを打たれてしまう。
それでも4番のバレンティンを併殺打に打ち取り、結局8回を1安打無失点に抑える。これで防御率が0.77と前田健太を抜いて、2位に浮上してきた。

おそらく、野村が投げても9回は無失点でプロ入り初完封だっただろうが、最終回は、昨日の反省を活かしサファテに任せる。試合後の談話でもサファテを投入することは決めていたようだ。

9回のサファテの登板は、大きな注目を集めるところ。さすがに大きなことを言っただけにサファテにもプレッシャーがかかったような投球だったが、見事に抑え切り完封リレー。

この1試合だけでチームの雰囲気が良くなるというものではないだろうが、少なくともチーム崩壊という最悪の事態は免れそうだ。

8回裏の2つの走塁死(広瀬、丸の二塁打も共に三塁タッチアウト)も、サファテの登板をアシストしたと思えば、いい仕事だったのかも。

しかし、試合時間が2時間30分たらずというのは、野村の素晴らしくテンポのいい投球の賜物だ。
あまりに短時間で試合が終わってしまったために、放送時間が余りまくったことで、解説の山本浩二に野村が注意を受けるというハプニングのおまけ付きだ。

試合が早く終わったのはお前のせいだ。中継時間が余っているからトークで繋げ、的な無茶振りだった。





【カープ情報】ミコライオ抑えは、野村監督の独断

【カープ情報】2012.04.28 広島対ヤクルト 公式戦第3戦 3回連続ダブルスチールの愚行、抑えにミコライオ選択【動画】
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター