デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2012 > 【カープ情報】故障の栗原に代わる新外国人選手獲得へ【候補は?】
スポンサードリンク

【カープ情報】故障の栗原に代わる新外国人選手獲得へ【候補は?】

栗原の復帰が長引く。
ニックに復調の兆しが見られない。

という2点の前提付きだが、カープは新外国人獲得に動くようだ。現実的に2011年オフの新外国人の調査では、ファースト専門の打者の獲得は頭になかったはずで、リストアップには時間がかかるかもしれない。

栗原が登録抹消となった直後のニュースだと、
・痛み止めを使用しながらゲームに出る
・簡単な手術を行うと復帰まで3カ月
・本格的な手術を行うと今季絶望
という3通りの可能性が示されていたように思う。
こう考えると、実際に栗原が痛みをこらえてゲームに出続ける以外は早期復帰はないし、そのような状態で満足いくスイングが出来ないと、結局また離脱してしまうだろう。

次にニックの復調だが、今はDeNA以外の球団にはほとんど同じ攻められ方をしている。いきなり今日の試合から打てるようになるというものでもないだろう。
春先不振だった新外国人選手が、その後起用を続けていく目安として100打席が挙げられるが、
2009年のブランコを例に出すと、
月名打率試合打席打数得点安打2B3B本塁塁打打点三振四球死球犠打犠飛出塁率長打率OPS
3・4月0.227239888122020434123072010.2960.3860.682
5月0.3652510596173560865212253010.410.6771.087

表の通り、5月に調子を上げている。もちろん2009年とは条件が違うので同じ括りで扱えないが、目安として見るならやはり100打席はチャンスを与えるのが、選手起用で納得させるうえでは必要だろう。

ニックは4月26日の試合終了時点で、72打席となっている。順調にいけばGW中の9連戦で100打席には到達できるだろう。
なので、4月28日からの9連戦で復調の兆しを見せることが出来なければ、新外国人選手の獲得が本格的にスタートすると思っていいのではないだろか。

とは言え、代役が見つかっていない状況でスタメンから外す余裕はないだろうし、新外国人選手がスムーズに決まっても、最短で交流戦の途中から合流出来るかもだが、まず交流戦明けからでないと試合には出れないと思っておいた方がいい。

今季の戦力としてならば、カブレラをソフトバンクから金銭トレードで譲って貰えないだろうか。けがの状態を見極める必要はあるが、ようやく故障から復帰できそうな話を聞いたので。
ソフトバンクでは近年併用が多く、出番が少ないかもしれないし、外国人枠を気にしなくても済み、移籍後すぐ試合に出ることも可能だろう。
何よりパ・リーグ対策にもなる。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター