デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012公式戦 > 【カープ情報】2012.04.22 広島対中日 公式戦第6戦 先制されると負け確定は芸術的【ハイライト動画】
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.04.22 広島対中日 公式戦第6戦 先制されると負け確定は芸術的【ハイライト動画】

2012年4月22日に行われた、広島対中日の公式戦第6戦の試合結果

中日 100 100 001|3
広島 000 010 010|2

勝 浅尾 1勝0敗
負 サファテ 0勝1敗3S
S 岩瀬 0勝1敗8S

【本塁打】なし

【中日】山本昌-浅尾-岩瀬
【広島】野村-ミコライオ-サファテ

広島は打線を入れ替えてきたが、その打線が機能するかどうか以前に、中日打線に連日の初回失点で1回表で早くも負けが確定する。
ここまで中日戦は5試合すべて先制を許して、0勝4敗1分けという成績だった。

それ程の絶望的な状況でも、野村が我慢のピッチングで中日打線を2点に抑える。
ようやく8回裏のチャンスで不振の東出に代打を送る決断をした。この決断が吉と出て代打の前田智がライト線に同点タイムリーツーベースを放つ。

しかし、相性というのは残酷なもので8回裏に浅尾から同点に追い付いて、守護神サファテを投入しても勝ち越し点を奪われてしまう。

中日のサファテ攻略法と言うべきかもしれないが、とにかく先頭打者を出塁させることを徹底してきた。
ランナーさえ出せば、中日の熟練野球で1点をもぎ取りに行けるという自信のなせる業のような攻めだった。
白濱についても、サファテをリードするとなるとストレート一辺倒の投球になって、それが災いした感が強い。

そうは言っても、サファテはこの救援失敗程度で信頼感が低下することはない。次は抑えてくれるだろ。

一方の打線では、梵が1番に入り4打数4安打の活躍をしただけに、梵も1番での起用が増えてくるだろう。
そうなれば今後2番の重要性がかなり高まってくる。
東出が続けて出るにしても、今日のように代打を出すのであれば作戦面で大きなマイナスにはならないかもしれない。
後は、会沢の打撃が崩れてきたことが気になった。

勝率5割となったが、来週は阪神とヤクルト戦ということで今季未勝利の試合が組まれている。
中日戦と同様に未勝利のままで行くかどうか、とにかく初戦を全力で勝ちにいかないとズルズルと負けてしまいそうだ。

[高画質で再生]

20120422carp [無料BBS]
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター