デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012公式戦 > 【カープ情報】2012.04.19 広島対DeNA 公式戦第6戦 今季初の逆転勝利 堂林同率首位打者【ハイライト動画】
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.04.19 広島対DeNA 公式戦第6戦 今季初の逆転勝利 堂林同率首位打者【ハイライト動画】

2012年4月19日に行われた、広島対DeNAの公式戦第6戦の試合結果

DeNA 100 000 000|1
広島  010 003 02×|6

勝 福井 1勝1敗
負 山本省 1勝2敗
S -

【本塁打】なし

【DeNA】山本省-菊地-ハミルトン-大原慎
【広島】福井-ミコライオ-今村

カープ先発の福井は、開幕直前のファームでの調整登板で、白濱とバッテリーを組み四球に暴投、本塁打献上と計8失点して以来のコンビ結成となる。
その時は完ぺきに打たれていないと豪語していたが、シーズンに入ると昨年通りの投球内容だっただけに、昨年得意としていたDeNA相手に通用するか、そこが一番の注目点だ。

打線については昨日とまったく同じスターティングメンバーで、やはり現時点では一番バランスが良く感じる。

福井の立ち上がりは、石川に不運な二塁打を打たれ、続く中村にタイムリーであっという間に先制を許してしまう。
4番のラミレスにもヒットを打たれ、先行き不安を感じさせる。
しかし、今日の福井はとにかく冷静な投球を心掛けていたように思う。ボールが先行しても気持ちを切らすことなく、四球を与えない。

7回表は、裏の攻撃で投手に打順が回りそうということも頭にあったのだろうが、最後の力を振り絞って力を込めて投げ切った。
結局1回以外はノーヒットピッチングだ。これだけの投球が出来れば、攻撃陣もリズムを作りやすい。

堂林は昨日ノーヒットに終わったが、今日の試合では2打席目に止めたバットにボールが当たるがいいコースに転がり内野安打を稼ぐと、続く3打席目はこすったような当たりだがライトフェンス直撃まで持って行った。

そして2打点を稼いだのが、8番の白濱だった。堂林が広げたチャンスでタイムリー2本と文句なしの活躍ぶりだ。
2アウトからの打席でも四球を選び、9番まで回すことも出来ており今日のキーマンと言ってもいいだろう。

さらに栗原の2点タイムリーに加え、8回裏にはダメ押しのダメ押しで会沢にも2点タイムリーが飛び出した。
リリーフ陣もミコライオ、今村が見事なリレーを見せ、相手に先制を許した試合を今季初めてひっくり返しての勝利を挙げ、対DeNA戦は6連勝と素晴らしい結果となった。

気になったのはミコライオから内野安打を放った荒波が2盗、3盗を決めてきたことだ。
今日の試合では3点差あったので、心配するほどではなかったが、僅差では気をつけないといけない存在だ。
それでもミコライオはランナーを三塁に進められても、最速となる151キロのストレートで石川から三振を奪いポテンシャルの高さは見せつけた。

堂林の2,3,4打席
[高画質で再生]

20120419carp_doubayashi234 [アクセスランキング]



ハイライト7回まで
[高画質で再生]

20120419carp7th [無料ホームページ]


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター