デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012公式戦 > 【カープ情報】2012.04.18 広島対DeNA 公式戦第5戦 ニック弾丸ライナー第2号、今季最多得点
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.04.18 広島対DeNA 公式戦第5戦 ニック弾丸ライナー第2号、今季最多得点

2012年4月18日に行われた、広島対DeNAの公式戦第5戦の試合結果

DeNA 000 000 001|1
広島  211 100 03×|8

勝 前田健 2勝1敗
負 高崎  0勝1敗
S -

【本塁打】ニック2号、丸1号

【DeNA】高崎-菊池-小林太-ハミルトン
【広島】前田健-岸本

昨日に引き続き、カープが先制し有利に試合を運んでいく。違う点と言えば、丸が3番でスタメンとなり機動力を発揮したことだろう。
梵が死球のあとにヒットエンドランを成功させ、栗原の犠牲フライで1点目。丸が盗塁を決め、直後にニックのタイムリーで2点目。
共に、足を使っていなければ得点になっていなかったかもしれない。

先発が前田健太ということもあり、とにかく先制すればカープのペース。

丸のタイムリーに、ニックの弾丸ライナー本塁打、栗原の2本目の犠牲フライと簡単に得点を奪っていく。
8回には丸が、ハミルトンのど真ん中の変化球をライトスタンドに今季第1号スリーランを放ちダメ押し。

唯一、疑問をもったシーンは6回裏、1アウト1塁3塁でバッターは4番栗原の打席。ダブルスチールで本塁を狙って、梵が本塁タッチアウトとなった。
その時点でのスコアは5対0で、奇策で1点を奪いにいく場面ではない。4番栗原も犠牲フライ2本で2打点を挙げていて、今度はヒットで打点を挙げてやろうと気合いが入っている。
結果論で失敗したからではなく、4番栗原の完全復調の可能性もあっただけに、無理に動く必要ななかったのではないかとは思う。

前田健太は8回まで投げて、被安打3で失点0と、前回のノーヒットノーランの勢いそのままのピッチングでDeNA打線に付け入るすきを与えない。
最終回は点差が開いたこともあり岸本が登板したが、先頭打者への四球とエラーも重なりDeNAに1点を返される。
梵のエラーは、ボテボテのショートゴロで、ダブルプレーを狙うがゆえに前には突っ込めない。1塁ランナーは石川で足が速いがなかなか打球が来ない。完全に足が止まったところへ芝生の切れ目でバウンドが変わって弾いてしまっていた。
普通に足を使って処理できていれば弾くこともなかっただろうが、大きな失敗には繋がらなかっただけに気を引き締めなおしてまた明日の試合に臨むことができるだろう。

今日の3番丸が、当面のベストメンバーのような感じですね。

ハイライト動画は5回までのようです。また見つけたら入れ替えます。
[高画質で再生]

20120418carp5th

[高画質で再生]

20120418carpcc


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター