デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012公式戦 > 【カープ情報】2012.04.15 広島対ヤクルト 公式戦第2戦 倉が故障で登録抹消
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.04.15 広島対ヤクルト 公式戦第2戦 倉が故障で登録抹消

2012年4月15日に行われた、広島対ヤクルトの公式戦第2戦の試合結果

広  島 000 000 000|0
ヤクルト 001 000 00×|1

勝 赤川 1勝1敗
負 野村 1勝1敗
S バーネット 1勝0敗4S

【本塁打】なし

【広島】野村-今村
【ヤクルト】赤川-押本-バーネット

試合前には、倉が右腹斜筋損傷というケガにより登録抹消となり上村が1軍登録されてきた。
スタメン捕手は白濱で、野村との広陵バッテリーで試合に臨むことになった。

一応、キャッチャー以外は14日の試合と同じスタメンで、メンバー発表時点では浮足立った様子は見せなかった。
相手が右投手だと、松山、丸が会沢に代わってスタメンになる程度のものかもしれない。

スタメンを見たときには、出塁できるとか、点が入るとかといったイメージが湧かない。
ニックの一発と、栗原の1試合限定の覚醒もどき、初スタメンのどさくさにまぎれて白濱がヒットを稼げるかで、得点能力が変わりそう。

そんな得点の入る気配を感じさせない打線で、ヤクルトに先制点を許してしまったが、それでも終盤まで安心して試合を見ることができた。
その原因とは、野村が粘りの投球で最少失点でしのぎイニングを重ねていったことにある。

しかしそんな投手の頑張りに報うことができないのがカープの打撃陣。
6回にはエラーで先頭打者が出塁し、ニックのピッチャーゴロで完全なダブルプレーコースでも送球が乱れランナーが残って、栗原がヒットで続いて、さあ得点圏にランナーが進んだと思っても、丁寧にダブルプレーを返してしまう。

7回にも1アウト満塁と攻め立てるも、やはりあと1本が出ない。野村が好投していただけに、たぶん点が入らないだろうな、援護できないだろうなという見ていて辛い試合は久しぶりだった。

しかしこのメンバーで得点を取っていくしかないのだから、貯金が無くなったタイミングに合わせ、再出発するしかない。

[高画質で再生]

20120415carp [動画]



関連記事
スポンサーサイト
白濱会沢上村の守備面での評価はどの程度なのでしょうか?

なんとか3人でしのいで欲しいです。
[ 2012/04/17 06:20 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
中国新聞に盗塁阻止率と通算打率の表が載っていましたので参考になさってください。
自分のリードの通りに投げてこいというタイプと、投手のいい部分を引き出そうとするタイプなどが存在するという話は聞いています。
そういった意味では捕手としての経験の少なさから、投手の好きなように投げさせる場面が増えるかもしれないですね。
それでも「ここでその球を要求すするのか?」というすれ違いは起きそうですが。
http://dataspo.blog.fc2.com/blog-entry-337.html
[ 2012/04/17 09:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター