デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2012公式戦 > 【カープ情報】2012.04.04 広島対巨人 公式戦第2回戦 丸サヨナラタイムリー
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.04.04 広島対巨人 公式戦第2回戦 丸サヨナラタイムリー

2012年4月4日に行われた、広島対巨人の公式戦第2回戦の試合結果

巨人 000 010 000|1
広島 100 000 001|2

勝 ミコライオ 1勝
負 越智 1敗
S -

【本塁打】

【巨人】ゴンザレス-山口-越智
【広島】福井-岸本-江草-今村-ミコライオ

試合前の出場選手登録で、石原が故障による登録抹消となり白濱が1軍登録されてきた(故障の状態

カープ先発の福井は、課題の立ち上がりとコントロールについては問題なく1回を投げ切った。
しかし1回裏に松山のタイムリーで先制した直後の2回表は、簡単にツーアウトを取った後、高橋由、小笠原に連打を浴びると、藤村には敬遠気味のフォアボールを与え、満塁でピッチャーゴンザレスとの勝負を選択。
ここは何とかサードゴロに打ち取り、ピンチを脱出する。

だが、球の勢いはあるものの徐々に低めに集まらなくなってくる。コントロールも乱れ始める。
ついに5回には中軸に捉えられ始め、ランナーを貯めて完全なすっぽ抜けの暴投で1失点。
この失点の前後でストライクが入る気配がしなくなって、大量失点の雰囲気が漂い始めるが何とか後続を打ち取る。
ただ5回を1失点と結果だけ見ると試合は作れた格好で、被安打6、与四球3だが奪三振は8個と1試合の中でここまでピッチング内容が変化するのも珍しい。とは言えいつも通りの福井と言えばそうかもしれない。

一応5回まで投げられれば、リードしていればという前提だが7回今村、8回ミコライオ、9回サファテと揃っているので、6回は岸本、江草、大島の3人で補える。

今日の試合に限って言えば、同点の場面だったため6、7回を岸本、8回を江草と今村(今村は8回裏は牽制でアウトを取っているので打者でアウトは取っていない)、9回も今村が続投だがピンチを作るとミコライオを投入と早め早めの継投を見せる。
9回表にミコライオを投入した段階で21:10前後と、せいぜい延長は10回のみという状況もあるのだろう。
最低限負けない采配のように思えた。それに応えた投手陣も見事と思う。

それにしても、ベンチにいる江草の姿が印象に残る。トレードで移籍してきて日が浅いにもかかわらず、投手陣最年長とカープファンだったという言葉の通り、率先して若手選手を鼓舞する様子がチームにいい影響を与えているような気がしてならない。


打線は相変わらず、あと一本出ればというシーンが多くみられた。それでも投手陣の踏ん張りに応えない訳にはいかないと、9回裏には打撃陣の意地を見た。

巨人は9回裏は時間をじっくり使って引き分け狙いに徹してきたが、越智はピンチを背負っての時間が長すぎたことによるプレッシャーが相当きつそうに見えた。

松山四球、広瀬ツーベース、堂林敬遠でノーアウト満塁というサヨナラのチャンスをつかみ、代打丸が初球をサヨナラタイムリーを放った。
ここまでバットが遠回りしていたように見えていたが、サヨナラタイムリーの打席ではボールに対して最短距離でバットが出た。結果オーライではない、完璧に捉えたヒットだった。

チーム全体で、チーム一丸となってもぎ取った勝利と言っていいだろう。





スポーツニュースが始まるまでに、買い物に行って帰ってくる時間がない。
という方にネットで申し込みが完了するデリバリーはいかが?
支払いもネット上で行なえるショップも多いので、手持ちのお金がなくても大丈夫!
夜にピザはちょっとという方に朗報!ついに、お弁当のデリバリーも始まりました!




関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター