デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2012 > 【カープ情報】2012.03.25 広島対ソフトバンク オープン戦 松山首位打者MVP決定【動画】
スポンサードリンク

【カープ情報】2012.03.25 広島対ソフトバンク オープン戦 松山首位打者MVP決定【動画】

2012年3月25日に行われた、広島対ソフトバンクのオープン戦の結果

ソフトバンク 100 001 020|4
広    島 001 010 000|2

【本塁打】松田1号、2号

【ソフトバンク】帆足-金-森福-金澤-巽
【広島】バリントン-中崎-今村-サファテ

先発バリントンは、初回にショート梵の落球(記録はヒット)もあり、4番松中に高めに入ったストレートをセンター前にタイムリーを打たれた。
1回以外にも時折コースが甘くなるが、要所ではコース高さとも抜群のコースに投げ込み、崩れそうな感じがしなかった。
6回には松田にホームランを打たれてしまうが、バリントンのオープン戦の被本塁打は4本目。リズムよく投げていく投球でタイミングがばっちりあったホームランだった。
テンポよく投げている投球中によくある落とし穴に嵌ってしまった。

リリーフ陣では、中崎とサファテは文句なし。
しかし3番手の今村は松田に2打席連続ホームランを献上。松田にはストレートのみの配球で正直リードもどうかなと思うが、ストレートの走り自体はそんなに悪くない。
ペーニャにはスライダーとストレートの組み合わせで、最後はストレートで空振り三振を奪っている。
ただ、変化球も組み合わせなければ、ストレートで空振りが奪えない事実。それを受け入れられないのか不満そうな顔を見せていた。

カープの攻撃は、3回裏に梵、松山、栗原の3連打で1点を返し同点とする。
栗原のタイムリーは、ショートライナーをダイビングキャッチしようとした明石が着地の際にボールをこぼした内野安打だった。
2点目も栗原の犠牲フライであげた得点だった。ファールで粘っての犠牲フライだが、手首を返して引っ張りにいくと内野ゴロになりそうな低めの変化球を全てカットして、高めに入ってきた球を軽くあわせにいったような打球だった。

試合途中から堂林がサードに入り、松山がライトへ。松山はサードでもライトでも無難な守備を見せていた。
さらに松山はオープン戦最終戦の試合でも3打数2安打で、打率が4割を超えて.403(62打数25安打)となり首位打者が確定した。さらには広島カープのオープン戦MVPにも選ばれ、シーズンでも飛躍が期待される。

ハイライト動画
[高画質で再生]

20120325carp [アダルトライブチャット]



松山MVP表彰
[高画質で再生]

matsumvp [アダルト無料ライブチャット]




関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター