デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2012 > 【カープ情報】永川、梅津2軍降格
スポンサードリンク

【カープ情報】永川、梅津2軍降格

永川、梅津の実績組の2軍降格が決まった。
ここまで、永川は球威・キレとも不足し我慢の投球が続いていたが、生命線のフォークボールで空振りが奪えないなど、復調の兆しが見えなかった。

梅津は、良い時と悪い時のピッチングに差がありすぎ、2アウトから突如崩れるなど安定感が欠けていた。

これで、現時点で実質1軍に残っている投手は14人。
【先発6】前田健・バリントン・野村・福井・篠田・大竹
【リリーフ3】大島・岸本・今井・岩見・中崎
【セットアッパー2】今村・ミコライオ
【クローザー1】サファテ

1軍の投手枠は、12人か13人。となるとこの中から1人か2人の脱落者が出ることになる。
ここまでオープン戦で、自責点0の投手は
前田健
野村
大島
岸本
岩見
ミコライオ
サファテ
の計7人。
そのほかの投手で唯一、調子自体が上がってきていないのが大竹だ。
福井も制球難を露呈したし、篠田もピリッとしないものの体調は開幕に向けて問題ないレベルにあると思う。
なので、もう1試合登板した状態によっては、大竹が再調整となるかもしれない。

代わって先発ローテーションに入ってくるとなれば、今井、中崎が候補になってくると思う。
個人的には岩見の先発も見てみたいが、先日の中崎の危険球退場を受けて緊急登板をして、フラフラになりながらも無失点で抑えたのは、リリーフの一角として起用できると、かなりのアピールとなったと思う。

今井は現時点での調子の良さ、中崎はリリーフ配置後は勢いが落ちた感があるので再度先発で経験を積ませたいという考えも出てくるだろう。

スタートは今井で、調子が悪ければシーズン途中で中崎を昇格させたりするプランがあってもいいかもと思うのですが。

福井にしても篠田にしても、もちろん10勝以上してくれるに越したことはないのですが、実質7勝7敗とか8勝8敗でもいいので、1年間ローテーションを守って、ほぼ5分の勝率を残してくれる方がチームとしては助かるのではないかと思います。

特に福井に関しては、悪い時の福井は守備の必要性がないほどコントロールを乱すので、思い切って打撃中心でスタメンを組んでもいいかも。

スタメン5回以降リード時
1616
28広瀬29広瀬
35松山38
43栗原43栗原
57ニック57中東
69岩本65木村
72会沢72会沢
84東出84東出

センター広瀬は福井の登板時限定とかだと、守備の負担も年間の試合の1/6です。
何故か、バーデンがいないことが前提となってしまいましたが。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター