デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2010 > 【カープ情報】契約更改 大竹、1500万円減の8000万円
スポンサードリンク

【カープ情報】契約更改 大竹、1500万円減の8000万円

ダウンでの契約更改自体はその通りだと思うが、大竹のコメントで気になるのは3点。

・登板した試合でも激痛があった
・「医師から『絶対に復活できる』と言われた。それを信じたい」
・焦りはあるが、できるだけ早く治す

確か、今季の1軍復帰の際には、まだ早いと言われつつも1軍の投手が苦しいからと、見切り発車で1軍登録、先発登板となったように記憶している。

痛みを抱えつつの投球で、ストレートが130キロ台前半だった(?)
それでも、何とか試合を作れるだけの投球はしていたように思う。

自分の最高のパフォーマンスが発揮できない状態でも1勝は出来たというのは、本人が言うようにいい経験にはなっただろうが、その代償が残りのシーズンを棒に振るというものだったことを考えると、明らかに首脳陣の暴走。

問題なのは残りの2点からも分かるように、現時点でまだ故障が完治していないこと。
何時までに良くなりそうというのも、全く目途が立っていなさそうな点です。
『絶対に復活できる』というフレーズは、選手生命の危機にある選手に対して、希望を捨てるな、望みはまだあると言っているようにも聞こえる。

少なくとも、来シーズンは大竹がいないものとして構想を練る必要はありそうだ。

となれば、以前のブログでも書いたように、来シーズンの投手陣はこんなところか。(理由についても以前のブログを参照)

【先発】
◎前田健太
○斉藤
○篠田
△バリントン(ソリアーノ、ジオ)
△福井
【リリーフ】
◎豊田
◎菊地原
○青木高
○岩見
△金丸
△中村
△大島
△岸本
△小松
△林
【セットアッパー】
◎シュルツ
◎横山
【クローザー】
◎サファテ(サーフェイト)

福井については、首脳陣が適性を見たいと言っているので、意外と後ろの方で使うつもりなのかもしれない。シュルツは温かくなってから使いたいのであれば、セットアッパー福井でスタートし、プロに慣れてきたら先発に回り、シュルツを登録という流れもあるかも。となれば、春先はジオも先発ローテーションに入れてくるかもしれない。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

広島の大竹寛投手(27)が1日、広島市南区の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1500万円減の8千万円でサインした。9年目で初のダウン更改となった。(金額は推定)

 交渉は20分で終わった。「一発でサインしようと思った。申し訳ない思いだけ。いろいろと勉強になった一年だった」とさばさばとした表情で語った。

 春のキャンプで右肩を痛めた。登板3試合で1勝0敗、防御率5・00。ほとんど3軍で過ごした。「正直に言うと登板した試合も激痛があった。あれほど悪い状態でも勝てるのかと、自信にもなった」と苦笑いする。

 11月、千葉県の病院で右肩の検査を受けた。「医師から『絶対に復活できる』と言われた。それを信じたい」。埼玉県の実家に戻る年末も、この病院で治療やリハビリをするという。

 離脱している間に、前田健がエースの座をつかんだ。「いない間に若手にチャンスがいく。あらためてそういう世界だと実感した。焦りはあるが、できるだけ早く治す」と雪辱を誓った。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター