デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【プロ野球】 > 【巨人】【楽天】2012.02.21 楽天対巨人 練習試合結果
スポンサードリンク

【巨人】【楽天】2012.02.21 楽天対巨人 練習試合結果

2012年2月21日に行われた楽天対巨人の練習試合の結果

楽天 000 000 100|1
巨人 310 100 000|5

【本塁打】ボウカー

【楽天】長谷部-菊池-橋本-土屋-加藤
【巨人】沢村-山口-マシソン-ロメロ-福田

成績表は速報版です。代打からの打席からなのか、守備からの打席なのか詳細な部分が違うかもしれません。
終盤の守備からの出場選手など、漏れがあるかもしれません。
修正がある場合は翌朝以降を目途に掲載したいと思います。

修正版を掲載しました。
2012.02.21巨人楽天(修正版)


楽天の先発長谷部の制球が定まらず、新生巨人打線の餌食となった格好だ。
巨人のスタメンは、阿部が外れているだけで、ほぼフルメンバーとなっており、丁寧に投げないといけなかったのだが、初回の先頭打者にフォアボールを与えるというスタートとなってしまった。

こうなると、巨人打線は一気呵成に攻め立ててくる。四球、ヒット、四球、二塁打で3点と、よく初回はこの3点で収まったものだとも思う。

巨人相手には、先頭打者を出さないようにするのは鉄則中の鉄則と他球団の投手も警戒心を高めたことだろう。
先日の広島、阪神とのオープン戦で大量得点を許さなかったのは、広島・中崎、阪神・小嶋の両先発投手が先頭打者へのフォアボールを与えなかったことが要因の一つだと思う。

巨人打線では、新外国人のボウカーが2安打と、コンパクトな打撃を披露した。右投手に対しては素直にバットが出ているし、甘い球は強くたたけるので、今日のように課題とされている左投手を克服できれば3割くらいの打率は残せそうな感じだ。




一方、マシソンについては、確かにコントロールに苦しむ感じがしている。ただ本来はそれほど制球が悪い投手ではないので、結果抑えている試合が何試合か続くようなら、自信を回復してくると思う。

何だかんだで、オープン戦ではほとんど点を取られないピッチングが出来れば、久保が故障している現状では、後ろを任せる方向なのだろうから、コントロールには目を瞑って思い切ってクローザーならクローザー、セットアッパーならセットアッパーと役割をはっきりさせたほうがいいだろう。

ここ数年は、3Aで先発をしたり抑えをしたり、起用法に振り回されていたため成績が安定しなかった感もあるので、起用法を決めていったほうが、落ち着いたピッチングが出来るタイプのピッチャーだと思う。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/21 16:52 ] 【プロ野球】 | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/02/21 23:16 ] [ 編集 ]
Re
お世話になります。ご指摘の箇所は修正しました。
また、御依頼のあった件については、対応が追いつきそうもありません。
ご希望には添えない形かもしれませんが、今後ともよろしくお願いします。
[ 2012/02/22 08:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター