デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【全球団新外国人選手】 > 【2018年全球団新外国人】 > 【カープ情報】レオネル・カンポス投手の成績
スポンサードリンク

【カープ情報】レオネル・カンポス投手の成績

広島カープが2018年の新外国人選手として、契約に合意したと報じられた、レオネル・カンポス投手(30)の成績

188cm、97kg、右投げ右打ち。

ストレートの最速は156キロで、持ち球はスライダー、チェンジアップ、ツーシーム。
実際には、ストレートとスライダーが、全投球の8割以上を占め、チェンジアップとツーシームは、1イニングで1球投げるかどうか、という程度。
ストレートはスピードはあるがコントロールが定まりにくく、逆にスライダーはメジャーでも被打率2割強を誇る決め球となっている。

キャリアを通じて、先発経験は少なく、近年ではほぼリリーフのみの登板となっている。

3Aおよびメジャー通算の年間奪三振率がともに10個超となっており、これは近年来日した外国人投手の中では、マルコス・マテオ、スティーブ・デラバーに続き3人目となる。

今季は、3Aでリリーフとして起用され、夏頃からはクローザーに定着。
コントロールもまずまず常識内に収まり、2016年には年間13個のワイルドピッチを記録していたが、2017年は2個に減らしている。
3Aでは与四球率が4.0以下のシーズンでは、WHIPが1.0台を記録しているように、コントロールが纏まっていることが、好投の条件となる。

守備への意識はあまり高くなく、守備範囲は狭く、グラブ捌きもやや苦手。
クイック、牽制はあまり上手な方ではなく、ランナーが塁に出れば、フリーパスを覚悟しないといけない。



 試合先発セーブ防御率イニング自責点被安打被本塁打与四球奪三振WHIP与四球率奪三振率
2011(A-)1100018.00 2    451042.50 0.00 18.00
2013(A)2802152.23 36 1/3919222631.13 5.45 15.61
2013(AA)2601020.88 30 2/3314016430.98 4.70 12.62
2014(AA)31142715.60 72 1/34569638951.48 4.73 11.82
2014(AAA)11000011.70 10    1320213133.30 11.70 11.70
2015(AAA)3802012.90 49 2/31630221681.03 3.81 12.32
2016(AAA)3702114.32 50    2447230621.54 5.40 11.16
2017(A+)110109.00 1    111021.00 0.00 18.00
2017(AAA)2603091.65 32 2/3620214391.04 3.86 10.74
マイナー通算199161210193.83 284 2/3121225181543891.33 4.87 12.30
AAA通算112071113.73 142 1/3591178781821.37 4.93 11.51
 試合先発セーブ防御率イニング自責点被安打被本塁打与四球奪三振WHIP与四球率奪三振率
2014600005.14 7    490491.86 5.14 11.57
2015100009.00 1    110112.00 9.00 9.00
20161801005.73 22    1418314241.45 5.73 9.82
20171300002.63 13 2/341128151.39 5.27 9.88
メジャー通算3801004.74 43 2/32339527491.51 5.56 10.10






関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター