デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2017公式戦 > 【カープ情報】2017.09.28 広島対ヤクルト 公式戦25回戦 大瀬良最終登板で10勝達成
スポンサードリンク

【カープ情報】2017.09.28 広島対ヤクルト 公式戦25回戦 大瀬良最終登板で10勝達成

2017年9月28日に行われた、広島対ヤクルトの公式戦25回戦の試合結果

ヤクルト 000 000 100|1
広  島 000 111 00×|3

勝 大瀬良 10勝2敗
負 原樹 3勝11敗
S 中崎 4勝1敗10S

【本塁打】坂口4号

今季最終登板を迎える大瀬良に求められるのは、10勝目や、CSでの先発当確ランプではなく、リズムの良いピッチング。
ランナーを1人出した途端、じっくり時間をかけて投球するものの、結局ワンバウンドが続いて四球を与えてしまうというピッチングは、1度でもやってしまうと、またかという雰囲気が球場を支配する。
ホームグラウンドを最大限利用するためにも、同じ失敗を繰り返さない投球を期待したい。

その注目の立ち上がり、坂口には4球中ストライクが3球で、打たせて取った。
山崎にも、4球中ストライク3球で、最後はインコースのストレートで空振り三振を奪った。
山田には、5球中ストライク2球で、最後は低めのストレートでショートゴロに打ち取った。
カーブを意図的に使ってきているが、ほぼワンバウンドしており、カーブで緩急が使えるとなると、今日のストレートのコントロールであれば、ストライク先行の投球で攻めていける。

ここのところカープの先発陣がコントロールを乱しがちな2回に入っても、投球内容は特に変わらず、ストレートで押していけるし、インコースも突いている。
ランナーは出しても、そこまでテンポが悪くなる訳でもなく、許容範囲のリズム。
もっとも、カーブ、フォークは抜け球も多くなっており、苦労のピッチングにはなっている。
それでも5回まで、無四球無失点投球が出来ているのは、やはりストレートが効いているから。
ストライク先行で、常にピッチャー有利なカウントで勝負できていることで、ボール気味でも振ってくれる。

磯村にしても、捕球したら直ぐにピッチャーにボールを返し、投球リズムは意識しているのだろう。

6回表には、球数が100球を超え、この試合初めて四球も与えた。
踏ん張りどころを迎え、1アウト1、2塁で藤井をセカンドゴロ併殺打に打ち取ったのは、インコースのストレートだった。

続投となった7回表には、坂口にインコースのカーブをライトスタンドに運ばれたが、ギリギリまで体を開かずに打ち返したのは坂口の技術。
失投ではなかった。

8回表はジャクソンが登板し、前回好投を引き出した磯村とのバッテリーを継続。
前回もそうだったが、磯村はジャクソンに対しミットを構え続け、こうなった時のジャクソンのコントロールは安定する。
山田には、要求通りのアウトコースのストレートで見逃し三振を奪う。
バレンティンにはフルカウントからのスライダーをレフト前ヒットとされるが、大きく外れるボールはない。
リベロには3球勝負の縦スラで、タイミングを外したサードフライに打ち取って、2アウト1塁。
中村悠をアウトコースのストレートでセカンドゴロに打ち取ってスリーアウト。
ジャクソンと磯村のバッテリーは、ジャクソンが投げ易そうにしているのが印象に残った。

打線については、序盤は原樹に抑えられていたものの、4、5、6回に1点ずつ奪い、試合の主導権を握って試合が進められた。
この試合で、もっとも注目を集めたのは、8回裏の攻撃で、土生が送りバントで進めた2塁ランナーの田中を何とか本塁に迎え入れようと、庄司が10球以上粘って四球を奪い取った打席。
プロ入り初安打こそお預けとなったが、十分にムードは盛り上げてくれた。

そして9回表は中崎が登板。
先頭の藤井をストレートで見逃し三振、代打大松のレフトライナーは土生がスライディングキャッチ、奥村の三遊間へのゴロは小窪がファインプレー。
守備での良いプレーで試合を締めくくった。

2015年には、ともにブルペンを支えた大瀬良と中崎。
その大瀬良の先発再転向での10勝目を、中崎が守りきって達成すると言うのも感慨深いものがある。

今日の大瀬良の投球は、内容、結果ともにまずまず。
変化球の抜け球が多く、磯村のリードに助けられた面はあり、CSの先発が確定かと言われれば、まだ分からないというところだろう。
が、前回と同じ失敗はしないという気持ちは伝わった。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2018年優勝決定日予想
2018年セ・リーグ
優勝決定日予想

9月13日終了時
9月22日・・・30%(↑)
9月21日・・・25%(↓)
9月23日・・・20%(↑)
9月24日・・・9%(↑)
9月25日・・・6%(↑)
9月20日・・・5%(↓)
9月16日・・・0%(↓)
9月15日・・・0%(↓)
その他・・・5%(→)

2018年9月13日更新

優勝決定日予想記事ページ
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター