デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2017公式戦 > 【カープ情報】2017.09.22 広島対巨人 公式戦24回戦 中村祐、CSでの先発へ大きく前進の5勝目
スポンサードリンク

【カープ情報】2017.09.22 広島対巨人 公式戦24回戦 中村祐、CSでの先発へ大きく前進の5勝目

2017年9月22日に行われた、広島対巨人の公式戦24回戦の試合結果

巨人 000 000 000|0
広島 100 220 00×|5

勝 中村祐 5勝3敗
負 マイコラス 13勝8敗
S -

【本塁打】なし

カープ先発の中村祐の立ち上がりは、カット気味のストレートとスライダーで、坂本、陽のバットの芯を外して2アウト。
マギーに対してはカーブとストレートで追い込んだものの、スライダーは決めきれず、ストレートはカットされて、粘られて四球を与える。
阿部にしても、ストレートは打ち難そうにしているが、抜ける球も多く、思ったようには攻めきれない。
それでもスライダーでタイミングを外してレフトフライに打ち取り、やはり中村祐のスライダーは、今後大きな武器になっていきそうな予感がある。
近年では前田健のスライダー、往年の投手では伊藤智仁のスライダー、この2人の軌道の中間のようなイメージがある。

2回の中村祐は、逆球の度合いが大きくなり、ピンチを迎えてしまうが、今日は逆球でなければ、どの球種も決め球として使えるくらいのキレがある。
カット気味のストレートと通常のストレート、フォーク、カーブ、そしてもちろんスライダー。

ランナーが塁に出ると併殺で凌ぎ、ランナーがいないと先に述べたような変化球をフルに使って、芯を外す投球で徐々に球数も落ち着いてくる。

カープの攻撃も、クリーンアップの丸、松山、バティスタが揃ってマルチヒットを放ち、マイコラスを苦にせず、今季の相性どおり攻略していく。
ただ、5回裏のバティスタのタイムリーで本塁を狙って生還した松山の走塁が、走っても走っても前に進まないようなスピードで、さすがに松山にも疲れが出ているのか、と心配になる。

さて、中村祐は自己最多タイの7イニング、自己最多の114球を投げ無失点ピッチング。
最後までスライダーのキレは落ちなかった。

8回表はジャクソンが登板。
ついに、というか磯村もジャクソンに対しど真ん中に構えるようになり、適度に散らばってストレートで空振りが取れた。
今日のジャクソンの投球は、不安定さは感じられなかった。

9回表は一岡が登板。
マギー、阿部、村田のクリーンアップを危なげなく三者凡退で抑えてゲームセット。
完封リレーを達成し、中村祐は1ヶ月ぶりの5勝目を挙げ、CSでの先発に大きく前進する内容と結果を示した。

今季の中村祐の逆球は、現状は個性と受け取るしかない。
もちろん、来季さらにステップアップするためには、そこを修正することが求められるし、それはシーズンオフの楽しみに取っておきたい。





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2018年優勝決定日予想
2018年セ・リーグ
優勝決定日予想

9月13日終了時
9月22日・・・30%(↑)
9月21日・・・25%(↓)
9月23日・・・20%(↑)
9月24日・・・9%(↑)
9月25日・・・6%(↑)
9月20日・・・5%(↓)
9月16日・・・0%(↓)
9月15日・・・0%(↓)
その他・・・5%(→)

2018年9月13日更新

優勝決定日予想記事ページ
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター