デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2012 > 【カープ情報】故障明けの梵、特守を無難にこなす
スポンサードリンク

【カープ情報】故障明けの梵、特守を無難にこなす

左ひざの故障からの復活を目指す梵選手ですが、2月9日に特守で存在感を示しました。
もちろん、膝への大きな負荷がかかるような動きは見せなかったのですが、ノックの打球を捌く姿からは、膝を庇いながらの動きには見えず、順調に回復してきているようです。

後は、試合での動き、実際の打者の打球を捌く状況やギリギリの球際を捌いてくる場合がどうかなとおもいます。

しかし、シーズン終了後の秋季キャンプの際は、足を引きずりながらの練習風景が見られたり、本人の口からも弱気な発言も聞かれたりしました。

それが春季キャンプの前には、ショートで勝負する、という趣旨の発言が飛び出し、実はこの時は、自分を追い込んでいるなと思ってました。

そして、その言葉が嘘ではなかったと思わせる、春季キャンプで順調に回復してきている姿を見れば、やはりカープのショートの本命は梵かなと思います。

もっとも、ショートには木村昇吾、安部、ルーキーの菊池がいます。

特に、木村昇吾は2010年は東出、2011年は梵と、それぞれ故障後の穴を埋めており、年々レベルアップを感じさせています。

一方、ルーキーの菊池についてはフリーバッティングで苦戦したり、即戦力レベルと言われていた守備でも苦労しているようです。

[高画質で再生]

20120209carp [ライブチャット]

投手については、前田健太が良さそうですね。自分のペースというのもあるのでしょうが、落ち着いて順調に調整できている感じです。

福井も仕上がりの早さというのもあって、現時点で一番いい球を放るなという印象です。ただ1年目はドタバタでしたが、2年目は驚くほど順調に来ています。飛ばしすぎないように仕上げていってもらいたいですね。

ルーキーの野村も、2回目のブルペンということで、前回とは比べ物にならないほどバランスが良くなっていました。
まだ、軽めに投げている状態ですが、悪いところが少ない、まとまった投手だなと改めて思いました。


iPhone/iPad/iPodの動画が大画面感覚で見られる!

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター