デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】試合結果 > 【カープ情報】2017公式戦 > 【カープ情報】2017.04.19 広島対DeNA 公式戦2回戦 今永に完封負けを喫する
スポンサードリンク

【カープ情報】2017.04.19 広島対DeNA 公式戦2回戦 今永に完封負けを喫する

2017年4月19日に行われた、広島対DeNAの公式戦2回戦の試合結果

DeNA 000 201 001|4
広 島 000 000 000|0

勝 今永 1勝1敗
負 床田 1勝1敗
S -

【本塁打】なし

カープ先発の床田は、前回登板がプロ入り初勝利で、数字以上に内容は良かった。
その時と比べると、今日はややボールがバラついている。
ストライク先行という訳にはいかなかったが、それでも、スライダーとカーブは低めに決まり、自身の好プレーもあり、三者凡退で一回り目を抑えきった。

一方のカープ打線は、今永の制球の乱れに乗じてチャンスを作る。
これは、昨日と同じ流れで、新井が打席に向かうが、アウトコースのチェンジアップにタイミングを外され、当てただけのショートゴロ。
6-6-3の併殺打で無得点。

ストレートの球速以上の切れを感じ、緩いカーブも有効に決まって、緩急自在の投球。
40分ほどで序盤の3回が終わった。

4回表の床田は、先頭の桑原に粘られて四球を与えてしまう。
すると、送りバント、盗塁、エンドランなどを含め、ランナーを気にして制球を乱し、投球リズムが一変した。
結局送りバントを狙わず、田中浩がセンター前ヒットでノーアウト1、2塁となる。
梶谷は、初球の真ん中のスライダーを打ち上げてくれて捕邪飛、筒香は厳しいインコースのストレートを引っ張られて、強い当たりのファーストゴロ。
これが進塁打となって2アウト2、3塁となってロペスを迎える。
初球にインコースへスライダーを決めたものの、次は真ん中高めのストレート。
これをきれいに捉えられて、センター前2点タイムリーで先制を許した。

このイニングの床田の投球は、やや自滅に近い内容だった。

すると、5回からはヘーゲンズがマウンドにあがる。
乱れたのが1イニングのみとも受け取れるが、先制された試合で、流れを引き寄せる方法の一つとして、リリーフが試合を作り直すというものもある。

そのヘーゲンズは、コントロール良く打たせてとるピッチングで三者凡退に打ち取る。

すると、5回裏の攻撃では、先頭の鈴木が四球を選び、エルドレッドが大きな当たりのセンターフライに倒れる。
鈴木が二盗を決めたり、自力でチャンスを作っていったものの、小窪、會澤に一本が出ずに無得点。

試合の流れを掴むためには、ヘーゲンズの投球に依るところが大きくなってきたが、6回表には先頭の桑原にスライダーを捉えられ、左中間突破の三塁打を打たれてしまう。
前進守備を敷いて1点を防ぎに行ったが、田中浩にセンター前タイムリーを浴びて、逆に点差を広げられてしまった。

ただ、続くピンチではロペスを5-4-3のゲッツーに仕留め、点差的にもギリギリのところでは踏ん張れた。

しかし、6回裏の攻撃で1アウトから田中の放った、三遊間への深い当たりが内野安打にならず。
倉本からのワンバウンド送球が高く跳ね、田中が一塁を駆け抜けた方が早かったが判定はアウト。

そして7回裏も、2アウト1、2塁の場面で、小窪の弱い当たりのショートゴロが、再び一塁アウトの判定。
こちらもスロー再生では、ヘッドスライディングをした小窪の手の方が早く一塁に到達しているように見える。

この判定をめぐって、緒方監督が退場処分を受けてしまうことになるが、セーフのプレーをアウトと言われれば抗議するのは当然かと思う。

結局は今永に1安打完封を許してしまうが、菊池、鈴木をはじめ、闘志を内に秘めたような表情でプレーをしていたのが印象的。
アウトセーフの判定について思うところがあったのではなく、初回の1安打しか打てなかった、という事実に対する自身への憤りがあったのではないだろうか。

あの2つのアウトが、正しく判定されてセーフだったら、というのは仮定に過ぎず、その後に打線が繋がって得点を奪えたかと問われても答えは出ない。

現在のルール上、本塁クロスプレーではリプレー検証が行われるが、それ以外ではアウトと判定されればアウト。
ただ一つだけ言わせていただきたいのは、一ファンとしては正しく判定された結果には、何も異を唱える気はない、ということを受け止めてもらいたい。

6回の菊池の守備、7回の筒香の守備など、良いプレーが多く出た試合であったのは間違いない。

今日に関しては鈴木の調子が、打席を追うごとに上がってきた、見逃し方が良くなった、という印象を心に留めて、締めくくりたいと思う。



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター