デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2017 > 【カープ情報】2017.03.12 広島対ヤクルト オープン戦の結果
スポンサードリンク

【カープ情報】2017.03.12 広島対ヤクルト オープン戦の結果

2017年3月12日に行われた、広島対ヤクルトのオープン戦の結果

ヤクルト 003 000 200|4
広  島 000 000 000|0

勝 館山 1勝0敗
敗 ジョンソン 0勝1敗
S -

【本塁打】グリーン1号

カープ先発のジョンソンは、キャンプ終盤に脚を傷めていたこともあり、少し登板間隔が開いている。
そして、捕手が會澤ということで、普段とは違うオプションを試しておきたい意図が感じられる。

そのジョンソンの立ち上がりは、球速は140キロ後半が出ており、コースも甘いところには来ない。
左の坂口に、逆方向へ打たれて二塁打となってピンチを招いたが、厳しいところに決めていることで大崩れしそうな様子は感じられない。

そして、ヤクルト先発は館山。
昨日の石川同様、何度も対戦してきた投手ではあるが、昨シーズンは故障の影響もあり不調だっただけに、昨季との違いを見極める必要もある。
その館山のストレートは140キロ後半を記録し、安部、ペーニャは差し込まれ、低めの変化球に手を出して打ち取られた。
丸は投ゴロとなったものの、館山がベテランらしからぬ一塁悪送球をしてしまって出塁する。
松山に対しても低めの変化球が多いところで、見計らって2盗を決めるものの、松山も低めのスライダーで一ゴロに倒れ無得点。
空振りをするほどのキレはなさそうで、粘って球数を投げさせ、高めに浮いたところを捉えるか、ストライクを取りにきた甘いコースを捉えるか、というところが攻略法だろうか。

さてジョンソンの3回のピッチングは、先頭の西田に対し、有利なカウントからコースに決めきれずフルカウントとすると、インコースを狙ったストレートがど真ん中に入る。
そこを捉えられ、レフトオーバーの二塁打で、ノーアウト2塁のピンチ。
続く廣岡をインコースで詰まらせ、バットを折ってのサードゴロに打ち取るが、捕球したメヒアが二塁ランナーを目で牽制し、一塁送球するも横投げのスローは一塁へ大暴投。
そのままカメラマン席に入ったことで、ボールデッドにより2塁ランナーが生還し、1点先制される。

場面が変わって、1アウト3塁で坂口をサードゴロに打ち取るが、メヒアは本塁突入する廣岡を横目に一塁送球して2点目を許す。
投げていれば微妙なタイミングに見え、勝負しても差し支えないオープン戦での消極的なプレーは、経験によるところが大きいのだろう。

ジョンソンは4回を投げ、2失点だったが自責点は0。
コントロールにややバラつきがあったものの、オープン戦初登板と考えれば、不安の残るピッチングではなかった。

そして今日登板した投手の中で、不安と言えばブレイシアということになる。
最後のオプションとして石原とのコンビで登板したが、これは言い訳の許されない場面でもある。
先頭の畠山には、上手くレフト前ヒットを打たれ、セットポジションでグリーンと対戦すると、いつも通り投げ終わった後に一塁側に体が倒れる癖が顔をのぞかせ、全てアウトハイにボールが抜ける。
3-0から投じたストレートは、逆球となり真ん中高めに入り、右中間スタンドへ放り込まれ、ツーランで点差が広がる。
続く西浦にも高めに抜けたストレートを捉えられ、左中間突破の二塁打でピンチが続く。
下位打線ということで後続は断ったものの、ストレートがキャッチャーの構えたところに来るケースが少なく、これでは組み立てが難しい。

その他では、薮田、飯田、今村はボール先行になる場面はあっても、四球を出すことなく投げ終えた。
試合が大きく崩れることがなかったのは、こういった要因もある。
ジャクソンも含めた6人の投手で12三振を奪えたのは、投高打低の時期と考えても、ポジティブになれる材料となる。

打線は昨日まで同様。
2球で追い込まれる打者が多く、内訳も見逃しとミスショットのようなファール、これでは打てる雰囲気が感じられない。
こう着状態を打破できる選手として、誰が名を挙げるかに注目しておきたい。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター