デタスポ.com

スポーツ関連のニュースからデータを分析するサイトです。主にプロ野球(特に広島カープ)に関しての話題を取り扱おうと思っています。
デタスポ.com TOP > 【カープ情報】 > 【カープ情報】2017 > 【カープ情報】2017.03.08 広島対西武 オープン戦の結果
スポンサードリンク

【カープ情報】2017.03.08 広島対西武 オープン戦の結果

2017年3月8日に行われた、広島対西武のオープン戦の結果

西武 200 020 020|6
広島 100 000 000|1

勝 菊池 1勝0敗
敗 野村 0勝1敗
S -

【本塁打】田代1号

時折、小雪の舞うコンディションでの試合となり、内容的にもやや寒い試合となった。
一軍当確組の状態はまずまずで、先発野村のピッチングはエラーで失点した初回以外は、持ち味を十分発揮できており心配なさそう。
ジャクソン、今村の勝ちパターンでの投手起用が濃厚な2投手も、何ら問題なく無失点で1イニングを抑えている。

ただ、ブレイシアはそこそこ球威のあるストレートは投げられているが、やはり甘いコースが多く、どうも思ったようなコースに投げ切れていない印象が強い。
石原とバッテリーを組んでの投球を見てみたいところではあったが、そこまでの猶予はあるのか厳しい状況となってきた。

オスカルについては、ボール先行からの痛打、というシーンも多く、練習試合での登板も含め、今季は良い内容の投球が見られていない。

久々に一軍での投球を見ることになった中田は、ストレートの球速が130キロ前後で、故障以降140キロに届かない状態が続いている。
アウトロー中心の投球が生き残っていく術で、今日は対戦した4人の左打者には、まずまずそういった投球が出来ていた。

野手については、キャンプの疲れが出てくる時期で、今日の気温の影響もあるのか振りが鈍く感じる打者が出始めた。
3月上旬に守備のミスが出たり、打撃で結果が出ないのは例年通りとは思うが、開幕一軍を狙う立場の選手にとって、ここからが踏ん張りどころとなる。
主力組が開幕に向けてどんどん打席数を増やし、調子を整えていく中で、逆に出番が限られてくる。
この時期までに打撃の調子が良くても、ここからの内容が悪ければ一軍に残れない。

明日も同じく西武戦が行われる。
今日と違うプレーが見られることを期待したい。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Google検索
【デタスポ内記事検索】


2017年優勝決定日
2017年セ・リーグ
優勝決定日
9月18日

2017年9月18日更新
広島カープネットラジオ中継
RCCラジオのネット中継radiko

カープの公式戦はネットラジオで中継

テレビ中継がない日はネットラジオ!
カテゴリ
カープニュース
スポンサードリンク

プロフィール

デタスポ

Author:デタスポ
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター